螢子さんにその名を教えていただきました。