いにしえの かにとけゆくは かぎりなく

いてつくよるの かなしみひとつ