これも写真撮るほどのことでもなかった