「似てるけど全然違うのよ」

とひと枝ずつ持たせてくださいました。