桐と名付けているからには桐の仲間なのだろう。

鮮やかな赤!