久野城址の中を歩くとまだ緑の蔦が気に添って伸びていた。