私の携帯電話のカメラ機能ではその色を的確に写し込むのに限界のある赤
茜の空を映すかのようなそんな鮮やかなその赤は薄暮れの小道に彩を添えていました。