本当は紫色の花弁なんだけど
秋の優しく白い陽に花びらも
白く染められてしまったのでしょう・・・
携帯電話のカメラでは紫色に写しこむことができませんでした。

残る菊といって思い出すのが芭蕉様の
「いざよいや いづれか今朝に 残る菊」
ですね・・・美しい。