不思議な花ですね。
ひとつの根から伸びる茎に
白、淡い桃色、優しい桃色、濃い桃色の
濃淡が自然の配色で咲いているのですから・・・

そのことにどんな意味があるのかをつい考えてしまう。