« 2017年6月 | トップページ | 2018年2月 »

2017年11月の投稿

立冬

とはいえ一週間ほど経った

ふと思って…

春夏秋冬のそれぞれに「立」をつけて、暦の上で春夏秋冬の始まりを指すけど、始まりならば「初」または「始」をつければ良いのに?何故に「立」なの?と疑問に思い、ちょいと調べてみた。

調べると言ったって辞書も図書館も必要なくて、指一本でチョチョイのちょいと調べられるわけで便利な時代になったもんだわ。

「立春」「立夏」「立秋」「立冬」と「立」をそれぞれの季節の始まりの日としてつけたのは「出立」の立らしい。そういえばこの辺りでは命日の事を「立ち日」という(もしや全国的?)。

その「立」もおそらく同じなんだなぁ…などとふと思った。

冬への旅立ちの日だなんてちょいとオシャレ

そういえばお茶の世界では立冬は一年の始まりとしてとても大切な日なのだそうだ。 私にはまだまだ知らない事だらけ。 だからまだ学びたい。

先月21日、人生初の記憶喪失というものの体験をした。 突然記憶を失うだなんてことはドラマの中でしかなく、特別な事と思っていたのになんの前触れもなくわが身に起こると案外自然で当たり前のことのようにさえ思えた。 またその事は改めて書くことにして、今夜は休む事にしましょう。

おやすみなさい💤

続きを読む "立冬"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2018年2月 »