« 羊毛フェルトで愛犬を! | トップページ

一年ぶりに

最近ブログ更新してないな・・・  
なんて思ってみたら、なんとちょうど一年ぶり。 
とはいえ、その前もまた一年前に更新したっきりだったので
一年に一度きりの更新ということかぁ。 
よく閉鎖されないものだなぁ、と感心してみたりして。 
 
 
ってことで、ここ一年を振り返ってみようかな。 
ひとつ前の記事の羊毛フェルトはあれっきり 
グッズの在り処すらわからない状態。 
 
 
そうそう!横浜に住むお孫っちが1歳を過ぎ、ヨチヨチと実に愛くるしい姿で歩くようになったので、可愛くて可愛くて・・・スマホアプリの「みてね」やら、facetimeでもって毎日おしゃべり。 
 
お孫っちはまだ宇宙人なので何をしゃべってるかわからないけど、日に日にこちらの言うことだけは理解していく。それが楽しくて、いっぱい話しかけては反応を探る。その成長は目を見張るばかり。 
 
ここのところは乾杯にハマっていて、こちらが「乾杯!」というとマグを探し、そこまで歩いて取りに行き、こちらの画面に向かって乾杯の仕草をする。単純なようで実にいくつもの成長が見えるわけで、親バカならぬバババカをしているわけです。 
 
 
話は変わって、すべての症状が出まくっていた更年期症状も、そろそろ落ち着いてきたのか、一年半飲み続けてきた漢方をここ5日ほど見てもいない。その代り(になるのかどうか)去年漬けた梅ジュースを一日一杯~二杯ほど飲んでいてすこぶる快調。
 
それでももう無理するのはやめて、週2~3日、一日5~6時間だけ働いている。 
去年秋から結婚式場の皿洗いと冬からはそれに加えて回転寿司店でも働いていたけど、回転寿司店のあまりのブラックさに驚き、そこは辞めて、結婚式場ともうひとつ、家のそばにできたばかりの介護施設で4月から働き始めた。 
結婚式場は月に多くて3日しか仕事が入らないためかなかなか慣れないけど、慣れた介護の職場にはすぐに馴染み、仕事も楽しい。やはりなじみの良い職種って大事だわぁ。 
 
 
またまた話は変わって、昨日愛犬「くうちゃん」は初手術を受けた。 
一年前にくしゃみのようなものが続くことで受診したら、歯槽膿漏からくる鼻の病気と言われた。ダックスフントのように鼻先が長い犬は鼻の骨がとても薄く、犬歯がその骨に食い込むように生えているので、その犬歯が歯槽膿漏になると鼻の骨が化膿して穴が空いてしまい、鼻水が出るのだ、と。聞けば手術で治るといい、手術の様子の写真を見せられながら説明を受けたけど、なにせ高齢の域に入った愛犬をそんな痛々しいことさせられなくて、麻酔から醒めるかどうかもわからないし・・・ってことで、薬で進行を止めながら化膿を止めようと、一年間抗生剤を飲ませてきた。でもゆっくりと進行していたようで数日前、ついに鼻血が出るようになってしまった。これは鼻の中では大変なことが起こっているに違いないと急きょ手術してもらうことにした。  
昨日の今日なのでまだ多少の腫れや鼻水は出るものの、出血や痛みの様子はなく、食欲旺盛でいつも通りに戻った。歯石もすべて取り除いてもらったので口臭もなくなり私たちも嬉しい。 
 
 
他にここ一年で変わったことといえば・・・ 
特に思いつかない。 
また思い出したら更新することにしよう。 
しかしながらスマホに慣れた
 
 
つづく・・・
 
 
 

|

« 羊毛フェルトで愛犬を! | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/70935458

この記事へのトラックバック一覧です: 一年ぶりに:

« 羊毛フェルトで愛犬を! | トップページ