« 一陽来福 | トップページ | 花散らしの雨 ~和歌劇「真間のテゴナ」in福厳寺 »

桜2014 ~空白の日々

数か月ぶりのブログ更新

季はめぐり春も半ばを過ぎた

花は時を忘れることなく、今年もまた

待ち侘びた桜の花が咲くころとなった

Img_5997

これは朝のゴミ出しの時に撮った公会堂の桜

満開に近いようでいてよく見ればまだ五分咲き程度かな

この冬がいつまでも居座ったせいか今年の花房は

やんわりとした手毬のようだ

Img_5864

手毬と言えば、暮れに職場で利用者さんに便乗し共同購入した

桜の手毬も桜を待ちわびつつ作り上げた

 

 

思えば冬至以降ブログ更新していなかったので

過去にどんな出来事があったか振り返ってみましょう

 

まずは1月・・・

Img_5514

詠いはじめの一首をはがきにしたため師へ送った

Img_55691

やわらかな冬の日の窓際で友とランチ

Img_5575

創作料理は彩も良くっていいねぇ

Img_5591

職場の合同新年会のリハーサル舞台裏

巫女の衣装を纏って歌枕直美さんの富士を歌い上げたっけ・・・

Img_5698

2月に入ってすぐ甥っ子の結婚式があった

娘の結婚も決まっていたので何かと重ね見ては涙があふれた

Img_5744

娘が2月末に彼氏を連れて挨拶に来るというんで

あちこち断捨離をしていたら懐かしいものが出てきて一休み

そして一句・・・

 断捨離の手をふと休め日向ぼこ 

 

Img_5765

Dr.はじめ職場の男性陣への手作りバレンタイン大作戦

お返しなしということで安上がりにみんなで流れ作業で手作り

したというのに大層なお返しを頂くことになってしまった

でもみんなでワイワイ言いながら作って楽しかった

 

Img_5814

2月22日、いよいよ娘が彼を連れてきた。

父さんもすっかり気に入ってしまった様子で

ご機嫌に珍しく会話が弾んでいた

Img_5822

実家の両親にも挨拶してくれて、咲き始めの沈丁花を

一枝記念に手折らせてもらい持ち帰った

Img_5865

本場のカレー「C2」にて私の実弟とランチしながら

娘のことを報告し、結婚式への出席をお願いした

Img_5825

昨年10月に入会後、二度目の写真版!

しかもなかなか昇級できなかった細字での写真版は

励みとなった

Img_5881

やがて3月となり・・・

Img_5915

ホワイトデーのお返しにとベリーベリータルトや

Img_5923

花畑牧場レシピの生キャラメルを作り

Img_5975

お彼岸には何年振りだろう長男と夫と私の三人で

お墓参りに行き

Img_5977

Img_5979

ちょうどお昼時だったのでアクティ森に寄って

森のレストランでランチした

またカレーかい!って?そだよ、好きなんだよ。

Img_5983

そして三月も終盤となり

Img_5991

次々と花々は咲き乱れ

Img_6002

庭の李(すもも)の幹に小さな花を見つけ

Img_6004

蝶々のような小鳥のような深山躑躅(みやまつつじ)を

庭先に見つけ

Img_6007

これまた例年よりも花数の少ない灯台躑躅(どうだんつつじ)を

みつけたりしながら玄関先で

Img_6010

グングン伸びゆく葉牡丹の花芽を見つけ

これがまた明日の朝ほころぶのを楽しみにしながら

Img_6011

トイレのグリーンにも新芽を見つけ

自然と心がほっこりするのでありました

 

そんな春の日に癒される今日この頃

花粉症の薬の副作用で腎臓に支障をきたしたか

やたらひどくむくむ日が多く、いつも低いはずの血圧も

異常なほど高く、消費税も8%に引き上げられることだし

と、腕で計る血圧計を買い、血圧記録アプリをとって

毎日計っている

スギの花が咲き納めとなり、薬の服用をやめたら

今年の職員健診に向けて今年もダイエットしなくちゃ!

年に一度本気で体重管理をする良い機会だしね

さて、今度のブログ更新がいつになるかは定かではないけど

みなさん、時々ココを覗きに来てやっておくんなさいね♪

|

« 一陽来福 | トップページ | 花散らしの雨 ~和歌劇「真間のテゴナ」in福厳寺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/55571190

この記事へのトラックバック一覧です: 桜2014 ~空白の日々:

« 一陽来福 | トップページ | 花散らしの雨 ~和歌劇「真間のテゴナ」in福厳寺 »