« 出会い | トップページ | ゆく九月 »

はじめの一歩

Img_4690

白い曼珠沙華をみつけた

紅のそれとは違ってひそやかなイメージ

Img_4688

空高き秋の日

Img_4696

十数年ぶりに家から車で1分ほどのフィオレンティーナにランチしに

行ってきた。ここが結婚式場になってから一度も行っていなかった。

レストランは当時と変わりはなかった。

Img_4716

庭では明日の結婚式の準備がされていた

Img_4726

パスタランチだったのでオシャレだけど普段着のままでOKといった雰囲気

料理の写真はUpしないけど・・・

 

ランチを早めに切り上げて磐田市にある平田藍水先生の書道教室へ!

小さなお子ちゃまから60代らしき方、妊婦さん・・・と生徒さんの年齢層は

とても広いのにみなさん一様に静と過ごされているのが印象的だった。

どんなに小さな子供でも例外なくお稽古の始めと終わりにきちんと座り先生と

正面から向き合って挨拶を交わしていた。それがけじめとなってこの教室の

空気を創り上げているんだと気づく。

先生はひとりひとりとゆったりと心を交わしながら書に朱を入れていく。

「あなたの良いところはね・・・」と書を直しながらも良いところを認めながら。

そんな先生の教えを受け、人として欠けているものに気づくことで自ずと

文字に表れるのではないかと感じた。学生時代まで習っていたお習字ではなく

心のままに描く書を目指したいと思う。

久しぶりに師を得てこれから自分の人生がどんな風に変わっていくのか

とても楽しみ!!先生の書かれた書にあった言葉をひとつ。

 

「人生は後半がおもしろい」 

|

« 出会い | トップページ | ゆく九月 »

」カテゴリの記事

コメント

へ~え、恭子さん 書道教室に入門されたんですか。
いいですね。
楽しみですね~

投稿: ジュピターすいすい | 2013年9月27日 (金) 19:03

すいすいさん!お久しぶりですね。
はい!!やっと身近に大好きな書を書かれる師を見つけた!といった感じです。
これからのわが人生がとても楽しみなんです!!
ワクワクが止まらない〜♪

投稿: 恭子 | 2013年9月27日 (金) 20:54

私も初めてカルチャーセンターの講師になったときに、初めて講習生として師弟関係になった人が、まだ4人在籍していてとても嬉しいですね。15年経ってもついてきてくれるのは、先生冥利に尽きます。
どうか信じて一生懸命習ってください。
師も弟子と共に成長するものですから。

投稿: ジュピターすいすい | 2013年9月29日 (日) 21:13

すいすいさん、こんばんは

すいすいさんのやわらかなお人柄が慕われ15年以上続けられているのでしょうね。
信じること、大切にして行きたいです。
「師も弟子と共に成長…」ステキなお言葉です。
今ね、昔すいすいさんから頂いた和紙で練習したり、先生にお便りを書いたりしているんです。
あの当時はまだ子等が三人共、学生でなかなかゆったりとした時間をもてなかったので。
たくさん練習していっぱい先生とお話して自分磨きできたらと思います!

投稿: 恭子 | 2013年9月29日 (日) 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/53342457

この記事へのトラックバック一覧です: はじめの一歩:

« 出会い | トップページ | ゆく九月 »