« いきものがかり ~静岡エコパアリーナ | トップページ | 雨に秋めく »

色なき風の中に

暑かった八月は しっとりとしたブルームーンとともに山の向こうへ去りゆき

九月はやってきた。

Dsc04026

これは7月7日の写真

朝露光るこのまっすぐな道を南下し、犬を連れて久野城址をそぞろ歩いた。

久野城址:http://blog.livedoor.jp/shizuokak-izu/archives/3931078.html

Dsc04338

東の大手より入るとすぐに小さな小さな池がある。

うす紅と淡黄の睡蓮がしづかに咲いていた。

いつものように迫りましょ・・・

Dsc04340

凛としてうつくしい・・・

Dsc04341_2

こちらは純白の、いかにも秋の花といふ形

Dsc04343

蝶のような・・・朝の光のような・・・

何とも言えない形

Dsc04344

これはね・・薄紫の野菊なんだけどなぜか白く写って不思議

Dsc04346

これはきっと朝顔、昼顔、夕顔と同じラインの「かほ」系の花

花顔としては3cmくらいかな。

Dsc04347

朝露のこる道にやはりこの青は鮮やか。

Dsc04352

秋の蝶、イチモンジセセリ

この子はいつもどんなにそばに寄っても決して飛び去ったりしない。

人に近い存在なのでしょう・・・もしや人なのかもしれぬ(?)

Dsc04355

これは妖艶な烏瓜の花

朝はこんな風に咲き姿を覆い隠すんだから。。。

夜の姿は・・・

Dsc04182

こんな風にベールを纏い妖しく咲くわけであります。

誰がために・・・?

Dsc04357

どこにピント合わしちゃってんだか・・・

今、この花も野路を灯して

Dsc04358

足もとに羽が・・・つばめかな・・・

触れずともやわらかく、手を伸ばせば消え入りそうな

触れられぬものの象徴としてそこにあるような

ひとひらの羽でありました。

 

色なき風の中にいて

さまざまのこと思う朝でありました。

|

« いきものがかり ~静岡エコパアリーナ | トップページ | 雨に秋めく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/46908916

この記事へのトラックバック一覧です: 色なき風の中に:

« いきものがかり ~静岡エコパアリーナ | トップページ | 雨に秋めく »