« 二胡 ~準備から音階練習 | トップページ | 夏の果て »

うたのゆふべ

Photo

散歩道にさくアベリアを詠む

Photo_2

夕べは土星、スピカ、月が南西の空に立ち並ぶとの

ツイッター友のつぶやきを読み

2_2

雨粒に思いのある如く・・・

2_4

咲き初めのつゆ草を詠む

1_2

こんな思いも懐かしく・・・

2_5

夏いろの麻のストール探し、詠む

2_6

長き梅雨のころ、詠む

Photo_3

このニャンコの心、詠む

Photo_5

とくに爭った記憶はないが、詠む

Photo_6

この景色は忘れない・・・

ゆだち=白雨、ゆうだちのこと

Photo_8

・・・といふことで

ここ数か月のうたを振り返ってみた。

さして巧くもなっていないし、粋もなく、極めて拙きものではあるけど・・・

|

« 二胡 ~準備から音階練習 | トップページ | 夏の果て »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私のブログを訪問して下さってありがとうございました。


どのお歌も恭子さんの想いが溢れていて素敵ですが、私は「よべの雨ひとつ抱きて」の一首が好きです。

書は素人ですが、芯がすっと通った清々しい筆跡です。字が下手な私ですので憧れてしまいます

また、遊びに寄せて頂きます。

ではでは。

投稿: 周凍 | 2012年8月18日 (土) 10:41

周凍さま、こんばんは

ひっそりとしたブログに花を添えてくださってありがとうございます。

私の拙き歌を褒めて頂き感激です!
散歩道で出会った今年最初のつゆ草を見て瞬間的に詠みました。
雨残る散歩道につゆ草の青はハッとするほど美しいなぁ・・と思いつつ。

書は思いっきり我流です。
ここにあるものはすべてお絵かきソフトを使いペンタブレットで書いたものでおよそ書とは言い難いのですが・・・

私も周凍さまのブログ、またお邪魔します!

投稿: 恭子 | 2012年8月18日 (土) 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うたのゆふべ:

« 二胡 ~準備から音階練習 | トップページ | 夏の果て »