« 青芽立つ | トップページ | 塩麹メニュー「菜の花畑和え」 »

第24回 介護福祉士実技試験 覚え書き

今日、3月4日(日)名古屋会場の同朋大学高等学校に

介護福祉士の実技試験に行ってきました!

8:30 出発

9:13 袋井発

9:31 浜松着

9:38 浜松発 新幹線(ひかり)

10:10 名古屋着 市営地下鉄の路線図を確認し、少々メイチカをぶらり~♪

10:50ころの地下鉄で中村公園駅へ 名駅から4つ目の駅 所要時間は7分程

中村公園まで行くと市バス乗り場はいかにも介福試験を受けるであろう人だかり

あり。市バスの職員さんと見受けられるおじさんが介護福祉士試験を受ける方は

コチラと書かれたプラカードを持って

「恐れ入ります、200円ご用意頂いてお待ちください」

と恐縮した声で案内をされていて、その姿勢を心に刻んだ(な~んちゃって)。

中村公園では10分程待ち稲西車庫行きの市バスに乗り、10分ほどで鴨付町の

バス停に着き、降りると目の前が同朋大学。たくさんの受験生(介福)がいた。

そう、私も今年、受験生だったんだー!(だいぶ薹の立った)

11:30 受付前の入り口にはすでにたくさんの人が並んでいた。

受付および待機場所となった体育館の入り口が開く頃、小雨が降り始めた。

午後の部 12:00~12:40受付 受付時間を過ぎたら入場禁止。

受験者は名古屋会場の午後の部だけで1200名と聞いた。

通信機能の付いたものの持ち込みは使用の有無にかかわらず受験資格のはく奪

という厳しい説明があり、受付前に大きめの封筒を渡され携帯電話を入れた。

封筒には整理番号が書かれたシールが貼られてあり、一枚ははがして引取りの際の

控えとして受験票に貼るように説明され封筒の口をしっかり閉じ係員に預けた。

時刻を携帯電話等で見ると言う方は腕時計などを持参した方がいいでしょう。

そのあと受験票に小さく書かれた受付A~Gで受付を済ませた。

私はAブロックだった。

受付を済ませるとパーテーションで目隠しされたステージ上で着替えを済ませた。

着替えが済むと荷物はすべて持ってAブロックに受験No.順に椅子に並んで待った。

受験の流れやトイレの位置などの説明を受けた。

Aブロックから順番に試験課題の配られた教室へ移動。

そこで合図とともに机の上に置かれた試験課題を裏返して内容を黙読するよう

指示があり10分間のイメージトレーニングをした。そのあと実技会場である教室の

廊下へ移動。ひとつの教室をパーテーションで二つに区切って、前後の入り口付近に

2つずつの椅子が置かれていた。ひとりはドアの前に立って待ち、ほかの2人は椅子

に座って待った。

私は二番目だった。

ほかの部屋からは2~3分で終わったのか、退出させられたのかは不明だけど

出てきた人がいて、わけのわからない不安な気持ちでいっぱいになった。

一人目の人が終わって出てきた後、採点をしていたのか、少し間を空けて私の順番

がきた。試験課題は・・・

Dsc02887

入口を入り、愕然とした!!!

なぜかというと「いす」に座った利用者さん役のモデルさんが長机側を向いている

という設定で5分間を組立てていたところ、実際はこちらを向いて座っていたのだ

った!それを見た瞬間イメージトレーニングしていたものがパーーっと消えて頭が

真っ白になってしまった。

それでも気を取り直し、荷物を置き、受験票と採点表を試験官に手渡し名前を

告げた。どの本でもサイトでもDVDでも「あなたが『始めます』ということにより

試験は始まります」とあったので名前を告げ、続いて「始めます」と言った。

すると「待ってくださいね、会場をよく見てから始めてください」と言われた~!

 

はじめにモデルさんの前に行き、目線の高さにかがんで挨拶をした。

「田中さん、こんにちは お世話をさせていただきます、○○です。

よろしくお願いします。」(良く言えたぞ!ここまではOK まだ始まったばかりだけど)

モデルさんは試験会場の学生さんだと聞いていたけど、私よりもずっと年輩の

方だったのでもしかしたら先生??と思ってしまったけど、利用者さんに年齢が

近いのでやりやすいかも、などと思い直した。

「今から車椅子に移って外へでかけたいと思いますが、よろしいでしょうか?

ご気分はいかがですか?だいじょうぶでしょうか?」

モデルさんはうなずきながら「はい」と答えてくれた。返事のないモデルさんもいる

と聞いていたので、それはそれはやりやすかった。

「それでは車椅子を持って参りますのでお待ちください」

車椅子を広げて、ブレーキを解除し、モデルさんの健側である右側に椅子に対して

斜め30度くらいの角度で置き、ブレーキをかけた。

「それでは今から車椅子に移りましょう。まずは立ちあがります。

私の肩に右腕を掛けてください。(両腕で腰を支える)おじぎをするように身体を

前に倒して立ち上がりましょう。大丈夫ですか?それでは右足を車椅子に近づけて

ください。右手で車椅子のひじ掛けを握って座ってください。(モデルさんはドスンと

車椅子に座る)(いけない!これじゃぁ、腰椎圧迫骨折で救急車だ~~)

(落ち着け、落ち着け~!左足を正しい位置に移動させる)大丈夫ですか?

もう少し深く腰掛けましょう。まず右足に力を入れて深く腰掛けてください。

左足はお手伝いします。どこか辛いところはありませんか?

それでは上着を着ましょう。(素材はフリース。着脱のしにくい素材)

こちらの上着でよろしいですか?(ほかの素材が良かったなぁ・・・)

(左の袖をたくしあげて自分の右手を入れモデルさんの指を保護しながら、

下の服の袖が上がらないよう一緒におさえて袖を一気に肩元まで上げ)

右の袖を通してください。背中を整えますので少し前に傾いてください。

(背中部分整え、前部分を整える)

着心地の悪いところはありませんか?外は寒いのでひざかけを掛けて行きましょう。

こちらのひざかけでよろしいでしょうか?ご気分はいかがですか?大丈夫ですか?

それでは外へ出ましょう。右側のブレーキを外してください。左側は私がやります。

それでは動きます。段差があるので止まります。前輪が上がります。次に後ろが

上がります。大丈夫ですか?それでは玄関を出ます。(ブレーキをかう)

終わります。」

5分以内でできたんだなぁ・・・

でも救急車モンの介護じゃダメだ~~~~!!!泣。

 

「少しお待ちくださいね」

と言われ受験票を受け取って部屋を出た。

着替えの部屋への誘導、携帯電話の引きとり場所への誘導、出口の案内があった。

とりあえずまずは所属長に報告のメールを打った。

 

外へ出ると私の心を映すかのように小雨がパラついていた。

一緒に行った職場の仲間とは連絡が取れないので終わった旨のメールを打ち、

とりあえず駅方面に向かうバスを待った。

しばらくすると仲間も試験を終えて私を探しているところでバッタリ再会!

お互い自己の反省を語り合った。バスの中ではそんな話で持ちきりだった。

ほかのお客さんもいるのにね・・・

なんやかんや言いながら市バスと市営地下鉄を乗り継いで名駅へ。

以前から名古屋に行ったら買って帰ろうと思っていたSNOOPYを駅ビルの東急ハン

ズで探した。あったんだけどネットで買った方がずっとか安かったので買うのはやめ

おなか空いたね~とか言いながら味噌カツ丼を食べて、名古屋土産を買い求めて

帰った。名古屋みやげは以前にも記事に書いた「二人静」と「ういろう」「ゆかり」

「きしめん」・・・ど~う?名古屋オンパレードでありましょ~?

 

都会慣れしてない私は人疲れ、地図疲れで試験会場に着く前から帰りたいと

言い出す始末だった。夜にはついにくたびれ果ててしまってお寿司を買って帰った。

 

所属長に電話で報告したら、

「安全、安楽は基本中の基本だけど結果が出るまではわからないんだから

そんなに落ち込まないでね。今日の経験を仕事に生かせばそれでいいよ♪」

と慰めてくれた。

あぁ・・明日休み取っといてよかった~~

明日はもっとしっかり落ち込んで夕方くらいから徐々に這いあがってきて

あさってからはまた笑顔で仕事しよう!!!

 

今日実技試験を受けた全国の同朋よ!おつかれさまでした。

良い夢を・・・♪

 

あ、余談だけれど同朋大学・高校の入り口付近に親鸞聖人の像があったけれど

仏の道を教える学校なのかしらん??福祉系ではないのね?

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【 追 記 】

Yahoo!知恵袋で昨日の試験について調べてみた。

割と多くの方が問題の読み間違いをしてるんだなぁ、などと思った。

「衣服の着脱と移乗は一部介助、車椅子の移動は全介助」

とあるので、いすから車いすへの移乗は残存機能を生かす必要があることがわかる

し、「車椅子での移動」は全介助でもブレーキを外すなどの動作もやはり残存機能を

生かすべきだと思うんだけどなぁ・・・

まぁ、言っても即刻退場にならなかったというだけで危険行為をしてしまった私が

言えることではないけれど、来年は問題の読み解きも視野に入れて臨まなくては!

それにしてもこの問題というのは利用者さんのごく一部の情報でしかなく、本来で

あれば身体的・精神的なケアプランにとどまらずフェイスシート、食事形態などなど・・

この試験を受けた方はみなさんもっと莫大な情報×利用者数を頭と身体に覚えこんで

日々介護に当たっている方たちばかりなのだからもっと自信を持って試験に臨めば

通らない人はないのでしょうね。

私はといえば、所属長より言われた通り普段の介護にこの失敗を十分生かさなくては

本末転倒もよいところ。

明日から気を取り直して介護の道をのんびり行きますわ~♪

 

ちなみに合否発表は

3月28日(水)13時 webにて発表 (同日郵送にて合否通知発送)

財団法人 社会福祉振興・試験センター

http://www.sssc.or.jp/kaigo/index.html

|

« 青芽立つ | トップページ | 塩麹メニュー「菜の花畑和え」 »

介護福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 介護福祉士実技試験 覚え書き:

« 青芽立つ | トップページ | 塩麹メニュー「菜の花畑和え」 »