« トラックバック | トップページ | 寒の戻り »

名言 vol.3

ツイッターで流れてゆくつぶやきの中に心にとまることばがあり
お気に入りにそっと忍ばせていた名言を半年に一度(くらいのペースで)ここに!
名言集、第3弾!!(きわめてワタクシ的)
落ち着け。人を恨んで自分をダメにするな。   (濠指揮者) 
他人がどうであろうと自分さえ、ちゃんとしていればいい。 
するだけのことをすればいい。           (武者小路実篤 第三の隠者の運命) 
友人とは、あなたについてすべてのことを知っていて、
  
それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。 (Elbert Harvard) 
人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。       (手塚治虫) 
愛とは他から奪うことではなくて、自己を他に与えることである。
                               
                                 (阿部次郎 三太郎の日記)
時は過ぎ去るけれども、ひとたび発せられた言葉は永久に後に残る。
                                 (露作家)
ぽかんと花を眺めながら、人間も、本当によいところがある、と思った。
花の美しさを見つけたのは、人間だし、花を愛するのも人間だもの。
                                (太宰治 女性徒)
他人の過失をみるなかれ。他人のしたこと、しなかったことをみるな。
ただ、自分のしたこと、しなかったことだけをみよ。   (Dhammapada)
我あり、あるがままにて十分なり。             (米詩人)
自由な、調和のとれた、何気ない、
殊に何気ないといふ事は日常生活で一番望ましい気がしている。                 
                                 (志賀直哉 偶感)
この道より、われを生かす道なし。この道を歩く。    (武者小路実篤)
見栄をはらずに、自分には自分なりの力があることを自覚しましょう。
それが真理なのです。                    (田河水泡 人生おもしろ説法)
常に正しいことをやることだ。周囲の人の賞賛や噂話に構っていてはいけない。
                                  (米作家)  
毎日、いろんなことを選ぶわたしたち。 選択していくということは、
他の可能性を捨てていくということなのですね。     (白亜)
臘梅と読経聞きをり葬の家                 (螢子) 
幸福のもっとも大きな障害は、過大な幸福を期待することである。
                                  (仏劇作家)
雨の夜ってピアノの音色が似合う気がする       (白亜)
賢い人にはひと言で足りる、ことばは多くてもその要はなさない。
                     
                                  (米著述家)
今はただ明日を失うことよりもあなたのいない世界がこわい
                                 (あそびくも)
チャンスというものは、多くの場合、辛い経験に姿を変えてやってくる。
だから、ほとんどの人はそれと気づかない。        (米ジャーナリスト)
想像は知識より重要である。                 (Albert Einstein)
幸福だから笑うわけではない。むしろ、笑うから幸福なのだと言いたい。
                                  (仏哲学者)
  
怒る人に怒りを返さない人は、勝ちがたい争いに勝つ。 (釈迦)
自分の内に安らぎを見出せない時は、外にそれを求めても無駄である。
                                  (仏思想家)
逢いたいとつぶやいたけどリフレイン応える人のいない寒空
                                 (辻田みを)
どうにも乗り越えられない障害にぶつかった時は、
頑固さほど役に立たないものはない            (仏作家) 
毎日掃いても落葉がたまる。これが取りもなおさず人生である。
                                  (田山花袋 草の実一つ二つ)
ほんとうに人を愛するということは、
その人が一人でいても生きていけるようにしてあげることだ。(不明)
少し取り乱した自分というのも、むしろ昼の自分より純粋で可愛いかも
と思えるようになりました。この言葉を誰かに届けたいと思った自分が
確かにいた事実を突き付けられた時、昼の僕は夜の僕から少しの勇気を
貰ったりします                            (中牧正太)
何でも一人でやろうと考えるより、できるだけ多くの人の力を借りた方がいい。
                                   (元日本建鐵社長)
午後の時間は ゆーるりと 過ぎてゆく 夕焼けに向かって(南雲風花) 
思想だけがあって感情がなければ、人間性は失われてしまう。
必要なのは知識でなく思いやりである。
思いやりがなければ残るのは暴力だけである。       (Charlie Chaplin)
愛は最高の奉仕だ。みじんも、自分の満足を思っては、いけない。
                                    (太宰治) 
たあいのない 言葉のやりとりにも 心が温もる 相手が君だからこそ
                                   (南雲風花)
多くの人たちに利用されてこそ、技術である。         (井深 大)
このため息を集めて何かに使おう                 (ふー)
今までなんとなくしあわせを享受できていたのは
綺麗事でもなんでもなく周囲の助力がすべてだったのだ  (ふー)
「言葉」で「考える」かぎり、
救いもまた「言葉」のなかに見い出される泡沫である    (ふー)
月の見えない夜なのに、月があるような気がしてならない (中牧正太)
人間の運命を変えようと思ったら、まず日々の習慣から変えるべし
                                    (松下幸之助)
一灯を下げて暗夜を行く、暗夜を憂うることなかれ、ただ一灯を頼め
                                    (陽明学者)
人生にあるべき形などない。
人生はあるがまま。あなたのかかわり方によって、それは変わってくるのだ。
                                    (米セラピスト)
いたずらに悲しむことをやめて、この無常の道理に気がつき、
人の世の真実のすがたに目を覚まさなければならない。
変わるものを変わらせまいとするのは無理な願いである。 (不明)
 
優しい言葉をかければ、信頼が生まれる。
相手の身になって考えれば、結びつきが生まれる。
相手の身になって与えれば、愛が芽生える。         (老子)
人間にとって最も大切な努力は、自分の行動の中に道徳を追求していくことです
                                    (Albert Einstein)
仕事とか一緒に過ごす人とか場所とかあらゆるものごとを決めていくのは、
自分の価値感を確かめていくことなんだなぁ。
どれが一番正しいというわけでもなく
「自分にとってのベスト」
と言えるなら、選んだことを大事にしたらいいんじゃないか、とか考えた一日
                                         (白亜)
きちんと視力検査されて作ったメガネと、使い勝手の良い補聴器。
これだけでもかなり痴呆の初期もしくはその前段階を遅らせるコトが
出来るような気がする。
見えない、聞こえないが無気力、無関心、あきらめを招くような気がする
                                        (ここなつ)
何度も手をかけることだ、そこに愛情が生まれるのだよ。
ほうっておいてはいけない。人でも物でもほうっておいては、
持っていた愛情も消えてしまう。                 (三浦綾子 氷点)
もう見えなくなったメールフォルダは電子の海の藻屑になってもうた感じがするよ
                                            (ふー)
敵を許すことは、敵を罰することより気高いことです。    (Mahatma Gandhi)
月光の青のうしほのなかに浮きいや遠ざかり白鷺の啼く  (若山牧水)
人間性について絶望してはいけません。なぜなら、私達は人間なのですから
                                    (Albert Einstein)
世界には苦しみがあふれているが、
苦しみを克服した人たちも同じくらいたくさんいる。      (Helen Keller)
あなたが産まれた時、あなたは泣いていて周りの人々は笑っていたでしょう。
だからあなたが死ぬときは、あなたは笑い周りの人々は泣いているような
人生を送りなさい。                       (ネガティブアメリカン口伝)
愛は自分一人だけの冒険じゃないからね。       (川端康成 川のある下町の話)
幸福というのは、最後の目的地のことではなく、
旅のしかたのことなのである。               (マーガレット リー ランベック)
自分一人でほどほどの仕事はできても、大きな仕事はできない。
みんなの力、知恵を集めよう。               (松下幸之助)
仕事というものは結果からいえばその人の生活手段であるが、
手段だと思ってその仕事をすることは悪い。仕事は目的である。
                                 (志賀直哉)
発見の旅とは、新しい景色を探すことではない。新しい目を持つことなのだ。  
                                (仏作家 Marcel Proust)
世界中に建てられてるどんな記念碑なんかより、
あなたが生きていることはどんなに意味があるだろう。
                             (THE BLUE HEARTS TRAIN-TRAIN)
天才とか聖人とかいう人を除けば、
人間はみな似たりよったりの能力と、感情の持ち主である。
これを悟らなければならないと思う。
つまり、我も人なら、彼も人なのである。          (本田宗一郎)
好ましいことばのみを語れ。そのことばは人々に歓び迎えられる。
つねに好ましいことばのみを語っているならば、
それによって悪を身に受けることがない。         (ウダーナヴァルガ)
乗りかけた船には、ためらわず乗ってしまえ。      (露作家 Ivan S.Turgenev)
以上、2012年2月~2011年8月のツイッター「お気に入り」より
友の名言については掲載の了承済みです!(半ば強引に)
ツイッターでのさりげなきつぶやき、
小説や歌のワンフレーズ、
十七文字、三十一文字であらわされたこころの景色、
弱った心にじんわり効く薬のようなことば、
くさくさした心を平らにすることば、
仕事や人生の忘れかけてた大切な教え、
間違った道をゆく私を諭すことば・・・
ただただ流れゆく日常をキュッと引き締めてくれるエッセンスに感謝します

|

« トラックバック | トップページ | 寒の戻り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。こちらにコメントするのは、はじめてだと思います。

このたびは、名言集に選んでくださって、
ありがとうございましたdog
ツイッターのなかでさぁっと流れていく言葉のなかにも、素敵だな、とおもうものは少なくないですよね^^
案外、ちょっとした一言に、本質みたいなものが潜んでいるのかもしれません・・・。
わたしの言葉が恭子さんの気持ちに少しでもひっかかったのなら、ほんとに嬉しいです。

ツイッターでは歌のことから菓子パンのことまで、いろんなお話ができて楽しいです。
これからもよろしくお願いします。。。

投稿: 白亜 | 2012年2月27日 (月) 22:16

白亜さん、こんばんは

ようこそいらっしゃいました。

白亜さんのつぶやき好きです!
ツイッターって良いですよね。
生の声、っていうんですか、ブログのように構えてなくて自然体っていうのが良いです。
練りに練った文章よりも感じたままのひとり言の方がずっと云い得てるっていうのか・・

私が白亜さんのつぶやきで好きなのは
「選択するということ」
です。
最初に読んだ時なるほど~とうなずいてました。

これからもそんなひとり言をポロリこぼしてください!
菓子パンだけでなくいろんな話ができたら良いですね~。

投稿: 恭子 | 2012年2月27日 (月) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/44267539

この記事へのトラックバック一覧です: 名言 vol.3:

« トラックバック | トップページ | 寒の戻り »