« 麗かな冬の日 | トップページ | 冬の陽だまり »

紅葉を訪ねて

そろそろ紅葉が見られるかな・・と日曜の午後はひとり出かけてみる。

遠州森町(えんしゅうもりまち)の小国(おくに)神社

神社は七五三の家族連れでにぎわっていた

Dsc02154

まだまだかなぁ・・・

 

Dsc02155

ところどころこんな感じで紅葉してる。

Dsc02147

森町の花、山茶花(さざんか)が咲きこぼれる

 

Dsc02157

何の実かはわからないけど足もとにも何やら珍しいものがあって

Dsc02160

何となく足を止めて見入る。

Dsc02162

そのそばの木を這うようにのぼりゆく植物を良く観ると

何やらムカデみたいな根っこを伸ばして上へ上へと伸びている。

生きてるんだね・・・

Dsc02163

おや?どうやらこの黄色い葉っぱの根元には自然薯(じねんじょ)が

ありそうよ~♪

Dsc02172

冬空もあおく高く綺麗・・・

Dsc02186

紫式部も日に輝いてきれい・・・

小国神社~香勝寺(こうしょうじ)へ移動

Dsc02191

千日紅が出迎えるお寺

Dsc02192

冬桜が咲いてる。

Dsc02193

可愛らしい・・

Dsc02195

多羅葉(たらよう)の木、かなぁ・・・

Dsc02197

その木の足元に古い石仏とやわらかな冬の陽だまり

 

香勝寺から帰り、犬を連れていつもの散歩道へ

Dsc02222

すでに薄暮の頃となりかけて・・・

Dsc02223

早く行こうよ・・と訴えかける目が愛おしく・・・

Dsc02224

今度は君が道草を食っているその場所には季節外れの白つめ草が・・・

Dsc02227

そのすぐそばにはこれまた春の代表、白すみれが咲いていた

Dsc02239

刈田にはひとりでに生えたひこばえのお米がちらほら・・・

これを収穫すれば「おはたき餅」になるらしい。

Dsc02236

うす桃色の菊が匂い立つ。

Dsc02237

白菊は清楚そのもの

Dsc02231

あちこちで足を止めているうちにとっぷりと日も暮れてゆく

Dsc02248

そして立待の月はやわらかに夜を渡りゆく

今日も一日平穏無事でありました

|

« 麗かな冬の日 | トップページ | 冬の陽だまり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)

お久しぶりですね、お元気でしたか?
日曜の午後の一人で紅葉探し・・・
いいですねhappy01こんな時間。
忙しい毎日を考えると、必要ですね。
紅葉はまだ少し早いようですね。
こちらも、そんな感じですが
明日はお休みで紅葉探し行ってみようと思います。
恭子さんの写真で癒され僕もそんな
気持ちになりました。
日暮れの写真、とっても素敵ですね。

投稿: Rossy | 2011年11月14日 (月) 23:45

Rossyさん、こんばんは

お久しぶりです!
・・というかコメントというもの自体に懐かしさを覚えるほどです。
Rossyさんのブログのように賑わいもなくひっそりと隠れ家的な
このブログは寂しいばかりです。

Rossyさんはよくご存じでしょうがココログに無料でついているアクセス解析って訪ねてくださる方の詳細が分かって楽しいですね。
私のブログは花の名前で検索してたどりついてくださる方が実に多く花図鑑的なそんな存在のようです。

と前置きが実に長くなってしまいましたが
日曜のぶらり散歩は気ままで良いものです。
夕暮れの写真といえばRossyさんのブログにも夕暮れのお写真がありましたね。
魅せられてしまいました・・・
Rossyさんのような写真は撮れませんがこれからも私なりの写真を独り言のように載せていけたらと思っています。
また遊びにいらしてくださいね!

半月ぶりのコメントなのでつい浮かれて長々と書き連ねてしまいました(笑

投稿: 恭子 | 2011年11月15日 (火) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/42998513

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉を訪ねて:

« 麗かな冬の日 | トップページ | 冬の陽だまり »