« 続・ハイクブログ | トップページ | 秋麗 »

ゆく秋の夜更けに

Photo

花は移ろい、虫も絶ゆる晩秋の夜は

常に何かごとを考えていて

時として自分の何もかもがとてつもなく嫌になる

情緒不安定なのだろう

いえ更年期障害の一種の症状、なのかもしれない

 

そんな時ふと自分とはまったく関係のない思いが

何気ないつぶやきとして目の前をゆったりと流れてゆく

 

そんなことにふといつもの口癖

「ま、いっか・・・」

がこぼれ、いつもの私に戻る

 

時としてネット社会に向いてないなどと思いつつ

また救われる思いも感じながら・・・

 

私もまたとりとめもないつぶやきをこぼす夜なのであります。

|

« 続・ハイクブログ | トップページ | 秋麗 »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆく秋の夜更けに:

« 続・ハイクブログ | トップページ | 秋麗 »