« がんばらない | トップページ | 十月の歌 »

満ちゆく秋の日

今朝つくつく法師が鳴いてることを不思議に感じるほど秋は深まってきた。

夕べから遠州ふくろいは秋祭りに突入した。

ご多分にもれずお祭り好きな我が家の男どもは寝るためだけに帰ってきては

眠い目をこすりながら朝日の上りゆく田舎道を屋台めざして雪駄をならしつつ

また出かけてゆくのであります。

毎年このお祭りの3日間というのはお祭りがあまり好きではない私はひとりぼっち

でのんびりと家の中でくすぶって過ごす。出かければ屋台に足止めくうだけだし。

 

今、神社の餅投げから帰った義母がくすぶってた私のために甘酒と拾ってきた

お餅をお裾分けしてくれた。ありがと・・

 

今朝洗濯物を干したついでに庭の写真を撮った。

Dsc01889

東の斜面にある無花果。今い~っぱいなってる!

いちじくは名前の通り、花の無い果物。

果物ってものは花が咲いて、しぼんで、実になるのが普通だと思うんだけど

どんな仕組みになってるのだろう??

赤ワイン煮をすすめられたけど日に一個くらいののんびりペースで赤らむので

どっさりはできないかな・・・一度はやってみたいけど。

Dsc01888

いちじくの木のとなりにはコスモスや金鶏菊が風に揺れてる。

この元気な色が道ゆく人の足を止める。

空が高いな・・・ 

 

あ、またつくつく法師が一匹だけ鳴き出した。

部屋の中では夏に迷子になった蠅も一匹飛んでいて犬が追いまわして

何やら賑やか。

 

Dsc01892

花虎の尾のひと花ごとが陽に歌い、

庭にひと色添えている。

Dsc01894

千日紅(せんにちこう)も秋の庭をまぁるく彩る。

ひゃくにちこうと書く百日紅(さるすべり)と何か関係があるのだろうか??

雰囲気からすると何ら関係はなさそうだけども・・・?

Dsc01890

夏の終わりごろ我が家にやってきたハイエースくん。

来年就職する、今は大学4年でアルバイト収入のみの長男が購入したもの。

今まで義母や私の軽自動車に窮屈そうに乗ってたでっかいカレによく似合う。

背伸びして覗くとカーナビもついててシートも豪華な仕様になっててずい分と

内装に凝っている。ここにカノジョを乗せて走るのかな・・などと思いつつ。

私は一生乗せてはくれそうにないな・・・などとも思いつつ。

 

私は長年、カスピ海ヨーグルトを作って食べている。

(なんという唐突な展開・・・)

カスピ海ヨーグルトはどこぞの大学教授が長寿の秘訣みたいな研究をしていて

カスピ海あたりに長寿が大変多いことに着目しその周辺で食べられている

ヨーグルトの種を持ち帰り普及させたと言われているもの。

作り方はいたって簡単でズボラな私に最適なヨーグルト!

最初だけヨーグルト売り場で市販のカスピ海ヨーグルトを購入。

スプーン3杯ほどを牛乳パックに流し込み室温で放置しておくだけ。

注意することといえば直射日光と火のそばには置かないということくらい。

夏場は半日、冬場は丸一日くらいでできあがる。

できあがったら牛乳パックごと冷蔵庫に入れるだけ。

カスピ海ヨーグルトを買い求めるのは最初の一回だけ。

今までいろんな牛乳を使って作ってみたけど最近あるキーワードにたどりついた。

「おいしい」と名のつく牛乳がとてもなめらかでムラなく比較的早くできると

わかった。おすすめは森永の「おいしい牛乳」。明治でも良いかも。

ちなみにどちらからも宣伝料は頂いてない♪

Dvc00091

酸味が強くないので食べやすい。バナナの甘味とよく合う。

とてもなめらかなヨーグルト~♪

 

Dsc01895

先週土曜日に講演会を聴きに行って感銘を受けた鎌田實さんの著書を

amazonで購入!続々と届く。勉強の合間に読み進めたい。

それにしても中古とは思えないほど綺麗な本ばかり。

中には一冊18円というものもあって送料の方が高い(笑)

いったいどんな料金設定なのだろうか??

 

またとりとめもなく・・・

|

« がんばらない | トップページ | 十月の歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/42370383

この記事へのトラックバック一覧です: 満ちゆく秋の日:

« がんばらない | トップページ | 十月の歌 »