« 短歌 たのしみは・・・ | トップページ | 虫の声 »

手術から2年・・・

そう、もう忘れかけてたけど子宮筋腫の手術から昨日でちょうど2年が経った。

子宮筋腫と云うものは3~4割の女性がかかるといわれているものらしいけど

きっとくたびれた身体の中にできるおできのようなものなのだろう。

エコーなどという機械が一般的になるよりもずっとずっと昔から女性は

そんなものと上手くつきあって来たに違いない。

以下、子宮筋腫で悩む方のために・・・・・・・

 

思えば2年半ほど前、出血量など生理の様子に大きな変化が見られるようになり

朝、目が覚めると天井がぐるぐるまわって起き上がることすらできない状態に

なってしまったことが手術のきっかけとなった。

子宮筋腫は30代後半に受けた子宮頚部がん検診で見つかった。

それからは一年ごとのがん検診のたび筋腫の存在を指摘されていた。

最初に子宮筋腫が見つかったときにはすでに3~5cmほどのものがいくつか

触診で触れたため即受診することを勧められたけど放置していた。

それでも徐々に筋腫が育っているとみえ、その存在を四六時中実感させられる

ようになってきたため、いよいよ信頼のおける医師を訪ね定期的に経過観察を

することとなった。

2年半前の半年ごとの検診時には貧血もかなり進み、処方されていた止血剤も

全く効かないほどの出血量だった。エコー等の検査で子宮内膜症も併発している

ことがわかった。

先に書いたとおり、体調の急激な変化により検診予約を待たずに受診したところ、

私の返事を聞くまでもなく半ば医師の命令のように手術することが決定した。

 

以下に2年数か月前の記事を・・・・・ 

ちゃんと話すね 

 

(ちなみにページ内のオレンジ色の文字はすべてそのページへ飛びます)

 

カテゴリー「子宮筋腫」で一連の経過~入院時の詳細、術後について

その時々を詠んだ短歌を記してある。

 

術前のころは一般企業の事務員として働いていた。

術後に日本の景気が急激に落ち込み会社は倒産し、解雇となった。

体調を戻しつつ仕事を探すもこの年齢で無資格な私に職はなかった。

職安の相談ブースの壁に貼られたチラシにふと目をやると

国の緊急雇用対策として福祉人材確保政策によるヘルパー2級講座の

募集のお知らせがあった。

これからは老人福祉だなぁ、資格も魅力だし・・・なんて思いつつ読んだ。

そんな折、昔、看護助手時代に一緒に働いた看護師さんとバッタリ会い、

今は介護施設で働いている、遊んでるなら手伝ってほしい!と言われたことが

大きな転機となって先の講座を受ける決心をしたのが1年半前のこと。

3か月で修了し、ちょうど1年前から介護の仕事をしている。

これと子宮筋腫の手術とがどんな関係があるのか??

そう、私のブログを訪ねてくださる方の検索キーワードに時折

「子宮筋腫 手術 肉体労働」

とあり、おそらく手術後に肉体労働ができるかを心配されているのだろう

と思いこの記事を書いている。

術前事務員だった私が術後介護の仕事をしていることを母はいつも心配している。

けれども仕事上腰痛はあるものの手術の影響はほとんどないと言える。

 

またほかにも

「子宮筋腫 20cm」

というワードもとても多く、また

「子宮筋腫 写真」

なども多いためこれから手術をと思いつつ思案している方のために

娘が撮ってくれた子宮の写真をmixiに掲載した。

http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000035886154&owner_id=19482283

かなりグロテスクな写真となっておりますので

合言葉の入力が必要な設定にしました。

興味本位という方の閲覧はご遠慮願います。

合言葉はmixiのメッセージにてお問い合わせください。

(今現在はmixi退会のため記事も消滅しました)

 

子宮筋腫は閉経とともに徐々に体に吸収されていくものでもあるため、

閉経に近いと思われる方、または卵巣のエコーで卵子の様子を医師に

診てもらって閉経の時期が近いのか遠いのかをきちんと判断してもらって

手術に臨むかどうするかを判断するのが良いかと。

 

もしよかったらコメントくださいね!

Dsc01716

白花がたったひとつ・・・突然変異??

|

« 短歌 たのしみは・・・ | トップページ | 虫の声 »

子宮筋腫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術から2年・・・:

« 短歌 たのしみは・・・ | トップページ | 虫の声 »