« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の投稿

名言 vol.2

* 学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。

   自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。

                                                                             (Albert Einstein)

* 人は何事かを成すために生きてるんじゃない。

   何も成さなくてもいいのだ。

   自分の一生なんて好きに使えばいいのだ。               (作家・山本文緒)

 

* 裏切りが嫌ならば期待はしないほうが賢明だ。

  だから裏切りの大きさは期待の熱意に正比例する。       (哲学者 串田孫一)

 

* 命はかぎりある事なり。すこしもをどろく事なかれ。         (日蓮)

 

* あたたかい心で人のなかに住め。

  人のあたたかさは、自分の心があたたかでいなければ分かる筈もない。

                                   ( 吉川英治 宮本武蔵)

* 意志あるところに道はある。  (宮里藍)

 

* 一番の勇気はいつの日も、自分らしく素直に生きること。(渡辺美里)

 

* まことに、他人をうらむ心をもってしては、どうしても、そのうらみを解くことは

  できない。ただ、うらみなき心によってのみ、うらみを解くことができる。

  このことは永久に変わらぬ真理である。            (Dhammapada)

 

* 人間は角があると世の中を転がって行くのが骨が折れて損だよ。

                              (夏目漱石 吾輩は猫である)

 

* 好きなことだけのめり込み過ぎないように。そうすると他の分野への冒険が

  できなくなってしまう。自分の好きなもの以外、見えないようにするのは

  愚かなことだ。                             (Walt Disney)

 

* 友達にふさわしい役割とは、あなたが間違っているときに味方をしてくれる

  こと。正しいときなら誰でも味方をしてくれるのだから。 (米作家 Mark Twain)

 

* 自分で泣き言を言って絶望しているのは、成功を妨げ、そのうえ、

  心の平安を乱すばかりだ。                       (野口英世)

 

* 正しいことを言うときは 少しひかえめにするほうがいい、

  正しいことを言うときは 相手を傷つけやすいものだと気付いているほうが

  いい。                                (吉野弘 祝婚歌)

 

* 愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに

  受け容れることだ。                    (伊劇作家 Diego Fabry)

 

* 人が正しく見ることができるのは、心によってでしかない。

  本質的なことは目には見えない。         (Antoine de Saint-Exupery)

 

* 小さな幸せをたくさん集めましょう。大きな幸せがそうたくさんあるとは

  思えません。たくさんの小さな幸せを身近に拾ってご覧なさい。

  大きな幸せになりますよ。             (清水雅 続 みやびざれごと)

 

* 人生において、一番大切なことは自己を発見することである。

  そのためには、時には一人きりで静かに考える時間が必要だ。

                          (ノルウェー探検家 Fridtjof Nansen)

* 何もしなくてもいい。

  そこに苦しんでいる人がいることを知るだけでいいのです。 (Mother Teresa)

 

* 生きるというのは、瞬間瞬間に情熱をほとばしらせて、

  現在に充実することだ。過去にこだわったり、未来でごまかすなんて根性では、

  現在を本当に生きることはできない。    (岡本太郎 自分の中に毒を持て)

 

* 人は誰でも幸せの鍵を自分の心の中に持っている、

  ただそのことを忘れているだけ。       (葉祥明)

 

* 時には常識や知識から解放され、思いつきというものを

  大切にしてみてはどうだろうか。        (松下幸之助)

 

* 幸福は求めない方がいい。求めない眼に、求めない心に、

  求めない体に、求めない日々に、人間の幸福はあるようだ。

                             (井上靖 欅の木)

 

* 障害は不便である。しかし、不幸ではない。 (Helen Keller)

 

* 無理をするな、素直であれ。すべてがこの語句に尽きる、

  この心構えさえ失わなければ、人は人として十分に生きてゆける。

                             (俳人 種田山頭火)

 

* 一つの命を救う者が世界を救う。       (Schindler's List)

 

* 人は自分の醜さが見えないで、人を笑うことで満足する。 (ミャンマーの諺)

 

* 馬は走る。花は咲く。人は書く。自分自身になりたいが為に。 (夏目漱石)

 

* 環境は常に変わっている事を知らなければならない。

  みんな変わり続けてるのだ。私も同じ場所にいる訳ではない

                         (ツイッター・うたのわ友 空音さん)

 

* 過去ばかりあれこれ思い出して、センチになっているわけにはいかない。

  自分は現在に、未来に生きなければならないのだ。  (冒険家 植村直己)

 

* ほほえみ、ふれあいを忘れた人がいます。

  これはとても大きな貧困です。    (Mother Teresa)

 

6月に続いてツイッター、お気に入りの名言を・・・

短い言葉に力強い説得力を感じる。

すべて私の反省や目標となる言葉ばかり!

 

空音さんのことばのみ、ご本人より記事掲載の許可を頂きました。

Dsc016681

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイクブログ

2005年6月からずっと続けていたハイクブログ(livedoor)が

10月に利用終了になる。

ハイクブログで出会った友は数知れない。

今でもツイッターやうたのわで繋がっている人もいるし、

メールのやり取りで繋がっている人もいる。

消息は不明だけど心ほのかに思い出として忘れることができない友もいる。

飄々としていつも楽しいコメントをくれた今は亡き友も・・・

そんな方たちへの憧れやあたたかな友情、時に厳しいコメントなど

全てが今の私を作り上げてくれたと言っても良いだろう。

あと1カ月。消えてしまう前にお気に入りの俳句だけをここに移そう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

目標

2012年1月に介護福祉士を受験するため、先日受験の手引を取り寄せた。

国家試験のため受験資格があれこれ厳しく取り決められていて、今さら学校に

通うつもりはない私の場合「実務経験3年以上」でしか受験資格は得られない。

去年の5月~8月の3ヶ月間、ヘルパー2級の講座を受け修了し、その後

介護の仕事を始めてちょうど1年が経った。

ヘルパーの勉強をしていた時先生がお昼休みの最中に突然やってきて

「病院での看護助手の経験が2年以上あるから実務経験をあと1年積めば

受験資格が得られる!!」

と熱心に応援してくれたので1年間とにかく働いた。

今日、前に勤務していた病院に実務経験証明書を書いてもらった。

その証明書の内容に「施設の種類」というところがあり

「受験資格の対象となる病床により構成された病院の病棟」

と手書きで記されているところを目にしたとき、エールのように見えて

何だか嬉しかった。

もう何年も前にお世話になった病院のしかも管理課という

私が日々働いた現場とはかけ離れたところで勤務する見知らぬ方に

背を押されたような勝手な錯覚に妙にウキウキしている♪

あとは今働いている施設で証明書を出してもらうだけ。 

ま、とにかく日々くたびれ果てて働くうちにあっという間にその時がやって

来たので締め切りに間に合うように申し込まなくちゃ!

 

目標はまずは合格。

そして日々の目標はどんなにくたびれ果てた日でも分厚いテキストを

必ず開く(読むか読まないかということはどうでもよい)!

そんなゆる~い感じでまずはやって行こうと思っている。

・・・と有言実行タイプの私はあちこちで言いふらして自分を追い込むのだぁ~。

Dsc01604

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋めく夜に

暑いってだけで疲れちゃう今日この頃。

夏と秋とを分ける前線なるものが近づいているとか・・・

やっと涼しい夜を迎えることができるのかな。

Dsc01600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑

「残暑」と云えば「厳しい」とセットのここ数年、数十年??

立秋を過ぎてからの暑さは半端ない。

今年の夏はエアコン不要と思っていたのにとんでもない。

ここ数日は毎日のようにエアコンを使っている。

節電しなきゃいけないのに熱中症が怖いからとかいう理由で

堂々とエアコンを使っちゃう。困ったモンだ。

まぁ、長くともあと一か月もすればこの暑さも和らぐのだろう。

裏庭にはコオロギやスイッチョンが物寂しげに鳴いてる・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新種

そうそう!今日(昨日)実家の父と犬の散歩中に

かぶと虫がい~っぱいいる木をみつけて久々に子供のように興奮した!

その少し前にTVで新種のかぶと虫を見たばかりだったので

しげしげ探し回ったけど普通のかぶと虫しかいなかった。

実に実家の昆虫ケースの中に新種のかぶと虫はいた!

体長3cm、角の長さ5mmほど。

土の中の水分量が少ないため腐養土ができにくく幼虫期の餌の量が

極端に少ないためにそんな小さなサイズにならざるを得ないということらしい。

森の中にも舗装された道路が増えその道路が昼間の熱を放出させるのに

森の水分が取られるらしい。

みんな人間のせいなんだなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の果て

Nec_0375

庭の花・・・星型で可愛らしい。何て名前だろう?

「ペンタス」って名前だった・・・ 

 

Nec_0371

夏野菜が冷蔵庫の中に溢れかえってるので

切ってふじっ子昆布と混ぜ混ぜして即席漬けを作った。 

 

Nec_0376

稲穂が日々実りゆく。

新米の収穫を目前にし去年2010年のいわゆる古米が売り切れ続出だという。

というのも原発事故による新米の放射能汚染検査の結果を待たず

今ある安全なお米の買い占めに走る人が多発しているとのこと。

ん・・・ 

 

Nec_0382

施設で育ててる朝顔が花盛り。

真っ白で綺麗なんだぁ・・・

その中に淡い青を浮かべた花もあり、涼を呼ぶ。

朝、水やりをしたときあまりに美しい露に惚れ惚れしてパチリ!

Nec_0384

 

今日の夕焼け

Nec_0385

カメラを通すとちょっと違う色に映るのは残念だけど

心奪われる時間だった。

日に日に日の沈む時間が早くなってゆく。

着実に秋は近づいてるんだ。

 

またとりとめもなく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »