« 雨に咲く花々 | トップページ | 名言bot. »

珍しき花たち

ご存じのとおりデイケアで介護のお仕事をしている私でありますが

施設利用者さんを家にお迎えに行くと今朝咲いたと庭の花々を切って

待っていてくれることがしばしば。

Nec_0307_2

これは「泰山木(たいさんぼく)」

名も体もいかにも中国っぽい雰囲気を醸しているけど北アメリカ南東部が

原産らしい。右のつぼみでも10cmほどの大きさ。

花は20cmほど?もっと大きいかな?木も3mくらいはあるかな。

香りはちょっと柑橘っぽいさわやか系。

あまりに見事なので頂いてすぐに車中にてケータイのカメラ機能でパチリ♪

 

他の利用者さんの家の庭にもあらゆる花が咲いていて

花を愛でつつ、花の名前を尋ねるのが楽しみのひとつ。

Nec_0305

「こんなにきれいなのに一日ッきりしか咲かないのよ」

というこれは月下美人かなぁ?

利用者さんのおうちの方は「クジャクサボテン」っていってたような??

無知な私にはどっちが正しいのか、どっちも正しいのか、わからない。

 

他のお宅では・・・

Nec_0302

庭隅に黄色の花が目立っていたので名前を尋ねたら

遠目には似てるけど二種類あってどちらも名前がわからない、

と言いながらそれぞれを手折って持たせてくれたので

しばらく施設のフロアに飾り、利用者さんにも楽しんでもらった。

ネットで調べたところ右上が「未央柳(びょうやなぎ)」、

左下が「金糸梅(きんしばい)」だとわかった。

葉の形も似てはいるけど名前からしてもまったくの別物らしい。

その後、お宅を訪ねたとき、花の絵と名前を書いたメモを手渡したら

とても喜んでくれた!

 

本来の送迎業務を逸脱してるのはわかったいるけど、

花好きな私にはやめられない、とまらない~♪

 

花って素晴らしいーーー!ウットリ。

|

« 雨に咲く花々 | トップページ | 名言bot. »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

恭子さんこんばんは!
久しぶりに参りました。
相変わらず綺麗なブログですねー
タイサンボク
大きな花なのですね
偶然会えたのはラッキーですね
良い事の前触れでは?(^^)

投稿: 空音 | 2011年6月17日 (金) 23:34

空音さん、こんばんは

いらっしゃいませ~♪
こちらではお久しぶりですね。
そう、狂ってうたのわの退会ボタン押したあとくらいに
訪ねて頂き背中をポンポンってして頂きましたっけ(懐かしい)

泰山木は遠州では今あちこちで咲いてる旬の花です。
でも全く知らずに通り過ぎていて、今回やっと名前と実物とが
結びつきました。
良いことありそうですよ!!
空音さんも久しぶりに訪ねてくれたし。
ヘヘッ!

投稿: 恭子 | 2011年6月17日 (金) 23:55

おはようございます♪
お久しぶりです。
いつもここに来ると、あら不思議っておもうんですが、今朝も奇遇だなぁーって。
木曜の稽古、茶花が未央柳だったの。先生に名前聞かれて、ヒペリカムって答えたら
これは和花ですよ。とのお答。
帰ってググりました。ヒペリカムって学名なんですね。前の職場ではこの花にヒペリカムの名札がついてた。最近カタカナで呼ぶ花が増え、花は変わってないのにうろうろする事があります。
どちらも間違ってないし。
花にしてみれば勝手にやってくれーかもですね。

こちらは、そろそろ薔薇が終わり紫陽花が満開です。街路樹のヤマボウシはまだ頑張っています。タチアオイが天を目指して咲いてます。
季節は静かに動いているようです。

投稿: 螢子 | 2011年6月18日 (土) 07:54

螢子さん、こんにちは

今、記事を読み返してみたら「未央柳」に「ぎょうやなぎ」と振ってたことに気づき「びょうやなぎ」に直しました。

学名はヒペリカムっていうんですか。
でも実は和花なんですね。
というより茶花に用いる花はその銘なども何かと条件があるようですよね。
クレマチスも鉄線と呼ばないと先生にピシッと言われちゃいそうですよね。

最近螢子さんのつぶやきやメッセージを読み、無性にまた茶の道を散歩したくなってます。
あの独特の気の流れの中に身を置きたくなります。
あ~、利休さまぁ・・・(な~に言ってんだか)

遠州は今やはり泰山木、枇杷の木が花や実で目を楽しませてくれていて、花はやはり立葵ですかね~。グラジオラスも咲き競っていますね。
農作物では甘々娘(かんかんむすめ)というとても甘いとうもろこしが出荷最盛期のようで朝も早よから忙しそうです。
梨畑も実に袋掛けがされています。

そんな何気ない風景の中にひとつひとつの仕事を思いつつ・・・

投稿: 恭子 | 2011年6月18日 (土) 09:01

恭子さん、おはようございます♪

どれも何処かで見掛けたお花達ですが^^;
こうしてお写真にして貰えるお花は幸せですね。

より多くの人たちの目や心で楽しんで貰えますから^^

此処へ来るとお花の名前をたくさん覚えられそうです。

投稿: こころ | 2011年6月18日 (土) 09:47

こころさん、こんばんは

あらま、こころさんもどこぞで見た花たちです?偶然ですね~。

人はだれかに出会いつつ心動かされゆく生き物ですが、花は人に出会い、愛でられ何を感じているのでしょうか?
前人未到の秘境やら高山、深山などにひそと咲き朽ちてゆく花々は
何のためにそんな場所に咲くのか・・
などとふと思う暇人な私です。

こころさん、ここへ来ても
「これはなんて名前だろう?」
とつぶやき捨ててることもありますから
そんな時はどうぞ教えてくださいね!

投稿: 恭子 | 2011年6月18日 (土) 19:25

(。-`ω-)ンー

恭子さん 深い・・・・・・・
降参です(´~`)。゜

投稿: こころ | 2011年6月19日 (日) 03:26

こころさん、こんばんは

お互い夜行性でありますね(笑)

降参だなんて言わないで物言わぬ花の心を
共に探りましょうぞ。

それとも・・・寝た方が良いでしょうかぁ?

投稿: 恭子 | 2011年6月19日 (日) 03:31

おやおや、恭子さん
お疲れではありませんか?

週末の深夜徘徊は いと愉しw

ゴキブリの如くカサコソカサコソ・・・

スリッパを持った恭子さんに叩かれる前に退散せねば~~^^;

今宵 良き夢を・・・

投稿: こころ | 2011年6月19日 (日) 03:51

なぜか目が冴えちゃって・・・

あらま、鳥の音が聞こえてまいりましたわよ。
もう4時なんですね(笑)
昨夜からず~っと蚊がぶんぶんしていて何か所も蚊にくわれてしまって、耳元でささやく憎き蚊たちをちょうど叩きまくってたところです(実際は叩けてない)

あぁ、もう痒いったらないですぅ。
ゴキはそういえばまだ見ないですね。

投稿: 恭子 | 2011年6月19日 (日) 04:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しき花たち:

« 雨に咲く花々 | トップページ | 名言bot. »