« 夕べよりの雨の朝に | トップページ | 珍しき花たち »

雨に咲く花々

 Nec_0293_2

  

 

 

 

10日前はまだつぼみだった

実家の額紫陽花も

 

 

 

 

 

 

Dsc01219

 

 

今はこんなに色づいて・・・

 

 

  

  

Dsc01169

 

 

ニゲラも色を移ろわせながら

 

 

 

 

Dsc01170

 

 

やがては種へと・・・

 

 

 

  

そんなふうに どの花も風に色添えては やがて土へと還ってゆく

そのことを知りつつ咲く花の こころはいかなるものだろうか・・・

 

 

 

な~んちゃって。

|

« 夕べよりの雨の朝に | トップページ | 珍しき花たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わあ〜ピンクだったんですね!
これは八重?ですか?
今、あちらこちらで紫陽花を目にし、
風情を感じてます♪
ニゲラ。。かわったお花ですよね〜
去年何処からか?種が飛んできたのでしょう、我が家にも咲いてたのに...
今年は全く姿をみませんsad
好きだっただけに。。。さみしい思いをしています。
皆、土に戻り。。繰り返し繰り返し時が流れその一瞬に自分が存在し、楽しめる喜びは大切に感じたいです。こう思うのも年齢を重ねたからなのでしょうか〜

投稿: 大海 | 2011年6月12日 (日) 09:33

大海さん、こんにちは

写真が忠実な色を再現していないようで
実家の紫陽花はピンクというより
赤紫のようでしたよ。

八重ですよね、普通は「よひら」なんていって
紫陽花は四弁が多いですもんね。
あ、額紫陽花は違うのかなぁ??

ニゲラは種がこぼれて次の年はびっくりするほど
増えますからどこかで咲いていたら種をもらって
今のうちに庭の好きな場所に蒔いておくとよいかもしれませんね。

ぜひ来年のブログにはニゲラの写真をUpしちゃってください!!

コメントの後半、しみじみ語ってますねぇ。
でもホントにそうですね。
年齢を重ねて気づくことって多々ありますね。
私は毎日お年寄りと過ごしていて
それぞれの大切な気づきのお話に耳を傾けます。
とても素敵ですよ~。

投稿: 恭子 | 2011年6月12日 (日) 14:45

恭子さん、こんばんは☆

紫陽花が美しく彩を纏って行く様は まるで無垢だった少女が大人の女性へと色付いて行くようにも見えますね^^

土へ還った翌年にはまた同じように、いえ・・もっと美しい花となって咲く事を夢見ているのではないでしょうか・・・

今が盛り。。と ばかりに咲く花を「風に色添える」と言い表す恭子さんの感性が私は大好きです☆

投稿: こころ | 2011年6月13日 (月) 01:21

こころさん、こんばんは

>紫陽花が美しく彩を纏って行く様は 
 まるで無垢だった少女が大人の女性へと
 色付いて行くよう・・・

いやぁ、こころさんの的確な表現にはいつも感心させられてしまいますぅ。
紫陽花は移り気などと言われることが多いですがこころさんのように表現してくれれば紫陽花も本望でしょうね。

え?私のことが大好きですって??
そんなぁ、毎日顔を合わせていながら水くさいですねぇ~~。
直接言ってくださいよ、直接ぅ~~♪
うふッ。

投稿: 恭子 | 2011年6月13日 (月) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/40360972

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に咲く花々:

« 夕べよりの雨の朝に | トップページ | 珍しき花たち »