« 夏は来ぬ | トップページ | はつ夏の雨のゆふべに »

ブルームーンストーン

今日は月曜日だけども久々に娘が帰省しているので休みを取ってのんびり

過ごしている。

唐突だけども、昔々から愛してやまないブルームーンストーンという石がある。

600x4502011020900003_2

見る角度によってぼわ~んとほのかに青が浮かぶ石。

特にこんなテキトーな感じのカットのものは光が入りやすいのか美しい。

これを携帯電話のストラップにしていた。(過去形)

 

おとついの晩、さぁ寝ようかなと思いつつほぼ目覚まし時計としての携帯電話を

手にしたら、な、なんと大事な大事なストラップが跡形もなく失くなっていた。

いつの間にかどこかに落としてきてしまったんだなぁ・・。

思い起こせばおとついは犬の散歩のとき、突然愛犬の首輪から綱が外れてしまい

よその犬めがけて走り出したため走って追いかけ捕まえたということがあった。

きっとそのパニック状態の中でストラップがすっ飛んでしまったのだろう、

と昨日の朝は必死に探した。けれども道にも草むらにもその愛するムーンストーンの

姿はなくあらゆることを思った。

 

「ママ~!こんなとこに綺麗な石が落ちてる~」

って光りもの大好きなお子ちゃまが拾って行ってしまったかもしれない・・・とか、

あちこちで田植えも済み水路を勢いよく流れる水の中に飛び込んだとすれば

今頃は南の海か・・・とか、

昨日は母の日ってことで子だぬきが拾って行って得意げに母にあのストラップを

プレゼントした・・・とか、もうど~でもいいことを考えながら一日中ため息をついて

いた。昨日娘と息子と買い物に出かけた時、娘が見るに見かねて

「石をプレゼントしようか?」

と言ってくれたけど、ど~しても失くした石を見つけ出したくて丁重(?)に断った。

なんとしてもあの石を見つけたい!

 

さ~てと今頃起きだしてきた娘を誘ってストラップ探しにでかけようかなぁ。

**********************************************************:

結局ストラップはみつからないまま。

家の中にいるとブルームーンストーンのことばかり考えてしまうけど

野の花たちはそのことをすっかり忘れさせてくれるほどに今日も美しかった。

Dsc00893

ヘビイチゴ

Dsc00901

ハルジオン・・・ヒメジオン?

Dsc00909

矢車菊

Dsc00904

娘が犬の頭にのせた花冠

犬はすぐさま落として逃げ去った

Dsc00914

夏薊?

Dsc00911

菜の花とは違うんだけど何だろう?

Dsc00905

遠くからぼんやりと見えるこの花に呼ばれるようにして近づいてみた。

Dsc00918

もっと近づくとこんな花。初めて出会った!

御柳(ぎょりゅう)という名前らしい。

Dsc00919

カエルくんにも出会った♡

Dsc00920

風待ち顔の綿毛くんにも・・・

Dsc00932

そして我が家に戻ってよくよく見れば今年も木陰にひっそりと芍薬が咲いていた

 

しばし石のことをすっかり忘れ去る貴重な時間でありました。

あ・・また思い出しちゃった(未練)

|

« 夏は来ぬ | トップページ | はつ夏の雨のゆふべに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜(゚▽゚*)

そうなんですか、お嬢さんがお帰りならなおさらはなが咲いてますね〜ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ストーンはきっと恭子さんの身代わりになって災難を逃れたのかもしれませんよconfident
大事にされてたのなら、な。お。さ。ら。

投稿: 大海 | 2011年5月 9日 (月) 18:56

こんばんは♪

みつからなかったんですね。
どうだったのかお聞きしようと思ってたのですが。

探しながらちゃんと自然にも目をむけられて、花たちは幸せ者てす。

みつからなくて残念ですが、新しい出会いがあるかもしれませんよ。

またすてきな石に出会えることを祈ってます。

投稿: 螢子 | 2011年5月 9日 (月) 19:56

大海さん、こんばんは

娘はあまり家にはおらず居てもピアノを弾きまくったり義母のいる離れに遊びにいったりとあまり多くの時間を共に過ごしていません。
昨日は買い物に出かけたのでずーっと一緒にいたんですが・・・
4~5日滞在しても一緒に過ごす時間はごくわずかですね。

娘も何かの身代わりになったんじゃないの?と言っていましたが私の方が石の身代わりになりたいほどです(泣)
ひょんなところから出てくるかもしれないから忘れた方がいいよ、とも。

ご心配おかけしてすみません。

投稿: 恭子 | 2011年5月 9日 (月) 23:19

螢子さん、こんばんは

探しながら自然に目を向けるというよりは花や虫たちに出会うと探し物のことを忘れ去って夢中になっちゃうんですよね、困ったことに。
娘もそんな私に半分呆れ顔で犬用の花かんむりなどを編んでおりました。

新しい石との出会い・・・そうですね。
前向きに行かなくちゃいけないですよね。

投稿: 恭子 | 2011年5月 9日 (月) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/39920650

この記事へのトラックバック一覧です: ブルームーンストーン:

« 夏は来ぬ | トップページ | はつ夏の雨のゆふべに »