« 山法師 | トップページ | 梅雨寒の日に~一部訂正 »

若葉のひと

今年3月に小田和正さんのコンサートに行く予定だった。

直前で震災が起き10月に延期になった・・・

 

4月に「どーも」だなんていい加減な、でも小田さんらしいっていうか♪

そんなタイトルのアルバムが出たんで、先日帰省した娘が母の日に

プレゼントしてくれた。毎日通勤や買い物の車の中で聴いている。

 

音楽というのは曲を覚え、次に耳慣れたフレーズから覚えていくんだね。

そして全体をいつの間にか歌えるようになって行く。

赤ちゃんが言葉を覚えていく過程にどこか似ているんだなぁ、

っていつも思う。

 

何気なく聴いていてある時、ふと心に留まるフレーズがあった。

「どーも」の3曲め、「若葉のひと」の

 

「ことばを探すのはやめた 君は何を考えているんだろう」

 

中にはむず痒くなるほどのクサいセリフもあって、

小田さんったらいつまでも青年なんだから・・・

と思ったりもする。

でもこの歌詞はなんて自然体できれいなんだろう。

つぶやくような・・・

まっすぐなまなざしを感じるフレーズ。

 

若葉の季節でもあって、今、この歌に心寄せている。

私にもこんな風に見つめることのできる人がそばにいたら・・・とか、

こんな風に誰かに見つめられたらどんなにかしあわせなんだろう、とも。

|

« 山法師 | トップページ | 梅雨寒の日に~一部訂正 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

小田さんの歌声にうっとりしながら・・・^^;

>中にはむず痒くなるほどのクサいセリフもあって、

小田さんったらいつまでも青年なんだから・・・

ホント、そうなんですよね^^
でも、そこが小田さんの魅力でもあったりする訳で。。
私もオフコース、小田和正さんの楽曲が大好きですよ~♪
最近はあまり聴く機会も無いですが、それぞれにたくさんの思い出があります。

好きな音楽を聴いて心穏やかな時間を過ごせたら・・・
日々いろんな事が有る中で それがささやかな贅沢なのかもしれませんね^^

投稿: こころ | 2011年6月 5日 (日) 00:43

こころさん♪♪

コメントた~くさん、とっても嬉しいです!
ありがとうございます。

我が家の末っ子クンと同じ17歳のころに
「愛を止めないで」
という歌を耳にしたのがきっかけでオフコースを知り
それ以来の大ファンなのです。
言ってみればその頃からお年を召した方が大好き、なのかもしれませぬ。

あ~、この記事、こころさんに見られたら突っ込まれること間違いなしだなぁと思っていただけに冷や冷やモノでコメントを開きましたよ。

永遠に恋に恋するオバサンであります!

そう、ささやかな楽しみの中で・・・プフフ。

投稿: 恭子 | 2011年6月 5日 (日) 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若葉のひと:

« 山法師 | トップページ | 梅雨寒の日に~一部訂正 »