« 花おさめの雨 | トップページ | 雨の土曜日 »

春満月

今日は昼間から風がとても冷たく、晩春というのに遠州でさえも寒の戻りを

感じずにはいられない。

石巻で東日本大震災のあとの地盤沈下による満潮時の浸水・冠水の被害が

続いているとニュースで見た。

北国は桜が咲き始めたそうで、風に揺れる桜に容赦なく降る雪の映像が美しくもあり

大自然の厳しさともみえた。

あの地震から止むことのない余震はいつになったら納まるのだろう?

いつになったら原発関連が静かになるのだろう?

一度沈んだ地盤が隆起することはないのかな・・・冠水はいつ終息するのだろうか?

いつになったら避難所生活から解放されるんだろう?

そういった多くの疑問に誰がこたえるのか・・・

誰にもわからないことばかりなのだろうか??

私にはわからない。

 

私にわかることといえば

今夜の月がとっても美しいということだけ・・・

Photo_8

無力だな。

|

« 花おさめの雨 | トップページ | 雨の土曜日 »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

恭子さん こんばんは〜

このお月様のように、静かに見守ることしか出来ない自分がいます

それが、良いことなのか?どうなのかは...
私もわからない。

投稿: 大海 | 2011年4月22日 (金) 21:56

大海さん、おはようございます!

お元気ですか?

小雨の落ちる土曜日の朝です。
この時季には珍しく風邪を引いてしまいました。
とはいえ仕事を休むこともできず何とか休みの日を迎えました。
今、まったりと誰もいない朝を満喫中です!

天災に対する人の無力を感じずにはいられませんが
そんな中でも身を粉にして働く人もいると思うと、日々の生活でいっぱいいっぱいの私自身の不甲斐無さをも感じます。
たくさんの教訓を目にしつつ、いつか来るであろう東海地震への備えをしようとしない怠慢な私にも疑問を感じ・・・

人は大自然の中で生かされていると思う反面大自然に護られる命とそうでなかった命のその意味が何なのか・・・

いろんなことを思いながらも日常は変わらず流れていくのですね。


投稿: 恭子 | 2011年4月23日 (土) 07:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春満月:

« 花おさめの雨 | トップページ | 雨の土曜日 »