« 復旧そして復興へ | トップページ | のどけき春に »

時は流れて

先日裏庭の沈丁花の写真を撮って日記に載せた。

次なる楽しみは・・・

Dsc00597

と、予告編のように蕾の写真を載せたままになっていた花が

先週上の写真のように少しだけ蕾が膨らんでいた。

そして・・・

Dsc00634

毎年とても大きな実をつける李(スモモ)が八分咲きほどになった。

Dsc00661

真っ青な空に良く映える白い花いろだなぁ・・・

よくよく見れば

Dsc00660

あちこちでミツバチたちが忙しそうに蜜を集めているのであります。

 

Dsc00637

毎年楽しみにしている桃の花も蕾が膨らんできて 

Dsc00640

遅咲きの梅は うららかな春の陽を抱くように咲いています。

土手には・・・

Dsc00647

水仙の花がやわらかに薫っていて

 

Dsc00653

水路を埋め尽くさんばかりに名も知らぬ小さな白い花が

咲いている。

 

今、わが庭はいつもの年と全く変わることなく

たくさんの花に囲まれて春爛漫の風情です。

そのことがどれだけしあわせなことなのかをしみじみ感じます。

 

何もかもをなくしてしまった土地にもやがて花が咲き、

人々が戻ってゆきますように・・・

|

« 復旧そして復興へ | トップページ | のどけき春に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/39386285

この記事へのトラックバック一覧です: 時は流れて:

« 復旧そして復興へ | トップページ | のどけき春に »