« 奥山半僧坊 | トップページ | ふたたびの雪 »

野辺の雪

ゆうべの雪は夢まぼろしのごとく消えようとし

うっすらとわずかに残る雪はせつなき吐息のようでありました・・・

Photo_6

|

« 奥山半僧坊 | トップページ | ふたたびの雪 »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

かの人想ふ吐息のごとし...
あ〜なんと恋い焦がれる切なさが伝わってきます。
思わず悲しくなっちゃいました。

想いを詩に託すと奥ゆかしく、古風な感じで素敵だなぁ

投稿: 大海 | 2011年1月16日 (日) 14:48

大海さん、こんにちは

温暖な遠州にもふたたびの雪が舞いはじめました。

大海さんのところではいかがですか?

かの人想ふ吐息の如し...
連絡手段も会いに行く手段もなかった昔々の人々のように心に想いを秘める、なんて感じも良いでしょ?

切なくなって頂いて感激です!

投稿: 恭子 | 2011年1月16日 (日) 15:51

こんばんは〜

中国地方に住んでますが、昨夜8時くらいから積もり始め、今朝までに10センチは積もってまして、日中でも日陰は浸みてて、すってんころりん〜にならないよう気をつけて歩いてますよ〜随分溶けましたが、時折雪が舞ってるので、今夜から明朝までにはまた積もるのではと...
真っ白な雪景色大好きだから、まだまだ眺めてたいのですが...恭子さんも慣れない雪で風邪などひかれませんように。

想いを秘める...女性らしさだなぁ

投稿: 大海 | 2011年1月16日 (日) 19:07

大海さん、こんばんは

一晩で10cmってすごいですね。
急に降ると転倒などの危険がありますよね。
さらに今夜降り積もれば雪景色は楽しめるでしょうが凍結が怖いですね。
今一年で一番寒い時でしょうか。
気をつけてくださいね。

私の父は木曽の人なので小さい頃はよく雪遊びをしました。
雪景色、遠州ではめったに見られないのでちょっぴりうらやましいです。
一面の銀世界は綺麗ですよね。

投稿: 恭子 | 2011年1月16日 (日) 19:42

恭子さん、こんにちは(^^)
雪良く降りましたね。
私の所は15㎝ぐらい積もりました。
それでも会社には行ったのですが
少し怖かったですね。
かの人想ふ吐息の如し...
私も胸が熱くなりました。
人を愛する想いが伝わってきます。
言葉って素敵ですね。

投稿: Rossy | 2011年1月18日 (火) 12:50

Rossyさん、こんばんは

遠州では何年振りかの積雪でした。
とはいえ1cmくらい積もっただけですけどね。
それでも雪慣れしていない土地柄、あちこちで転倒や事故を目撃しました。
やはり慣れない凍結道路は怖いですね。
そんなこと言ってたら新潟の方に笑われましたけどね。

この歌は下の句がありきたりでしたし、男性目線で見たらどうだろう、と思っていましたが「胸が熱くなる」とは感激です!
本当に言葉って良いものですね。
Rossyさんもぜひ一句一首詠んでみてください。

投稿: 恭子 | 2011年1月18日 (火) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野辺の雪:

« 奥山半僧坊 | トップページ | ふたたびの雪 »