« 新年に思ふ | トップページ | 春の七草 »

初春にほろ酔ひぬ

「うたのわ」という短歌サイトに一昨年の5月からお世話になっている。

伝統的な和歌あり現代短歌あり、自由気ままにさまざまな歌が詠われていて

色とりどりの歌の園となっている。

五・七・五・七・七の三十一文字(みそひともじ)を守った歌もあれば、

自由律の歌もあり、超難関の回文で詠まれた歌もある。

それぞれの頭文字に意味のある言葉を一文字ずつ置く「折句(おりく)」や

各句の頭とお尻に一文字ずつ置く「沓冠(くつかむり)」ということば遊びもある。

先日、「うさぎどし」を各句の頭文字に置く折句に挑戦しようとしたけどどうしても

詠めなかったので沓冠を詠んでみた。詠みこんだ文字は

「初春(はつはる)にほろ酔(よ)ひぬ」 

  

  花散りぬ月影慕ひ春一夜

      瑠璃の風いろにほふ浦潮 

 

はなちりぬ つきかげしたい はるひとよ るりのかざいろ におううらしお

 

(は)花ちりぬ (ぬ)

 ↓        ↑

(つ)月影慕ひ (ひ) 

 ↓        ↑

(は)春一夜  (よ) 

 ↓        ↑

(る)瑠璃の風いろ(ろ) 

 ↓        ↑

(に)にほふ浦潮(ほ) 

 

・・・という感じ。 

 

ついでに我流で筆を走らせてみた。

Photo_2

まぁ、意味はないというか・・・

春迎ふ雰囲気のみを詠みこんでみた、と言ったところでしょうか。 

 

今年もまたゆっくり私らしく詠んで行けたら良いなぁ。

|

« 新年に思ふ | トップページ | 春の七草 »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪

いろんな詠みがあるのですね~
沓冠(くつかむり)ということば遊びも素敵
過ぎます!!!
俳句を詠み6文字で詠み込んでもいいのでしょうか?
逆に難しいかなぁ???
それにしても、恭子さんは多趣味でらっしゃる
またお見せくださいね。


投稿: 大海 | 2011年1月 6日 (木) 16:47

恭子さん、こんにちは(^^)

こんなふうに、うたの出来る人って
尊敬しますよ。すごい才能ですね。
うたは、まったく分からないので
コメントも出来ずすいません。
筆のほうも、なかなか
いや、すばらしい。羨ましいですよ。

投稿: Rossy | 2011年1月 6日 (木) 18:29

大海さん、こんばんは

ね、楽しいでしょ?
折句や沓冠って昔からあるようです。
昔の人の遊びというのは雅ですよね。
私のは何ともつたないものでブログ記事にまでするだなんて
本当はお恥ずかしいことなんですが・・・。

俳句では三句しかないのであまり折句というのは聞きませんが三句の折句や沓冠をやってみてもおもしろいかもしれませんね。

投稿: 恭子 | 2011年1月 6日 (木) 21:15

Rossyさん、こんばんは

プロの方がみたら私の歌や書は苦笑モノだと思いますが下手の横好きで恥ずかしげもなく公開しています。
自己満足と言いましょうか、このように褒めてもらいたいだけと言いますか・・・

投稿: 恭子 | 2011年1月 6日 (木) 21:18

恭子さんこんばんは♪
 恭子さんの流れるような文字とても味があります、好きですよ。
こんなのがさらさらっと書けたらいいだろうなっていつも思ってます。
 
天はにぶつもさんぶつも与える人には与えるんですね。私は鑑賞することを楽しんでます。
これからも恭子さんのブログ楽しみにしてますね。

投稿: 蛍子 | 2011年1月 8日 (土) 21:24

螢子さん、こんばんは

書は長く習っていたもののいつの間にか我流になってしまいました。
でも螢子さんのように褒めてくださる方がいて気を良くしています。

天は二物を与えずといいますね。
やはりその通りだと思いますよ。
というより一物も与えられない私はまだまだ精進が必要だと思っています。

今年はもう少し頻繁にブログ更新をしたいです!

投稿: 恭子 | 2011年1月 8日 (土) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初春にほろ酔ひぬ:

« 新年に思ふ | トップページ | 春の七草 »