« ふたたびの雪 | トップページ | 夏みかん »

心しづかに

Photo

大寒も過ぎ今年最初の満月も過ぎて

春は待たれる

 

Photo_2

去年の紅葉のころにやっとみつけた茶香炉に

毎晩火を入れて古茶のリサイクルをしつつ

何とも言えないお茶の香を聞きつつ

今年の干支、うさぎの影絵などを楽しんだりする・・・

 

Photo_4

なんだこの歌は・・・??

ちょっとおもしろいかな?

たまにはこんなのも良いね!

 

最近「二胡」の音色にはまりまくって狂ったようにyoutubeで聴いている。

気になるのはチェン・ミンさん(女性)と曹雪晶さん(男性)。

 

風のくちづけ/チェン・ミン(二胡) You tubeより

 

千の風になって/曹雪晶  

 

お二人ともおそらく中国のプロの二胡奏者ではないかと思う。

二胡には男性用と女性用とがあるのだろうかと思うほど音色が違う。

まるで囁きのような語り部のような音色・・・聴きこむほどに魅せられる。

 

そんな心穏やかな今日この頃なのであります。

|

« ふたたびの雪 | トップページ | 夏みかん »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
寒い日が続きますね~
先週は1週間、静岡で仕事をしていましたがとても暖かく感じました。静岡はやっぱよい所ですね。

まだまだ寒い日が続くと思いますが、良い音楽を楽しみながら、春が訪れるのを静かに待ちたいところです。

投稿: GUCCII | 2011年1月22日 (土) 21:25

GUCCIIさん、こんばんは

mixiでGUCCIIさんが静岡出張と書かれていたのでこっそり覗いちゃいました。
地球の果て南極にいらしたGUCCIIさんが今ではまた静岡を訪ねるだなんてなんだか不思議です。ホントは南極物語をお聞きしたいところだったんですがこう見えてなかなかGUCCIIさんのページを訪ねることができず・・・

二胡、GUCCIIさんもお好きでしょうか?
今とっても触れてみたい楽器なんです。
せめてネットで聴きながら春を待つとしましょう!

投稿: 恭子 | 2011年1月23日 (日) 00:16

こんにちは(*^-^)

なんだこの歌は?が、私には親しみやすく面白い!こう言う事ねっと...
なるほど、なるほどです。
二胡と言えば数年前の春、お花見の席で知り合いのお嬢様が演奏された二胡、なんとも古典的な音色だなぁと沢山の友と聞き入ってた事を思い出しました。
今では懐かしい春の思い出...
そして始まりを告げる春...
私も心しづかに待ちましょう

投稿: 大海 | 2011年1月23日 (日) 14:21

大海さん、こんにちは

そうですか、この歌、わかりますか。
桜の幹に蔦が這っている写真を撮ってふと階段の下を見た時、瞬間に詠んだ歌なんです。
練って練ってやっと出来上がった歌もあればそんな風に一瞬でできる歌もあって、後者の歌を理解していただくと感性だけで詠むことも大事かななんて思ったりします。

二胡の音色を生で聴いたことがあるんですね。いいな、いいなぁ~。
私もぜひ聴いてみたいです!

春は起承転結の「起」の季節!
我が家では久しぶりにピカピカの一年生がいない年となりましたがやはり春は新しい何かが始まりそうな季節ですよね。
ステキな春を待ちましょう。

投稿: 恭子 | 2011年1月23日 (日) 15:28

恭子さんこんばんは♪

なんだこのうた?
私がカタカナになっているところがまたこだわりでしょうか?何気ない風景というのがいいですね。自然の中を歩けばいろんな歌が浮かびそうです。

何かの本で曹雪晶さんの名前見たことがあって、一度聴いてみたいと思っていました。恭子さんはお聞きになっているんですね。
youtubeで聞くことが出来るんですか?聴いてみたいです。

知り合いが二胡やっていてコラボしたことがありますが、ほんといい音色です。お年寄りが「蘇州夜曲」の演奏を聞いて涙されるのをみたことがあります。
恭子さんもぜひ始めてみてはどうでしょう。
何でもやりたがりの私もいつかは弦楽器のどれかやってみたいと思っています。(今はプルスタに興味在り)

投稿: 螢子 | 2011年1月23日 (日) 19:36

螢子さん、こんばんは

やっぱり螢子さんも「奈落の底」のうたが気になりましたか?
そうですね、吟行でもないですがうたのタネは何げない生活の中にもたくさん転がっているような気がしますね。
そんな目を養わなくちゃ!ですね。

二胡とコラボ?螢子さんは?ピアノでしょうか?歌、かな?
YoutubeのTOPで「曹雪晶」と入力して検索すると確か「蘇州夜曲」も聴けると思います。
二胡にはとても合う曲ですよね。
二胡を演奏してみたいとは思いますがまずはどなたか目の前で演奏していただける方がいないかなぁ・・・と思っているところです。

プルスタ、ですか?耳新しい名前です!
検索してみましょう。

投稿: 恭子 | 2011年1月23日 (日) 20:02

恭子さん こんにちは♪

まずはごめんなさい。
楽器の名前間違ってました。ダメですね、こんなんで興味あるなんて言ってるようじゃ・・・
「プサルタ」でした。
二胡のように弓で弾く楽器です。

近ければ友達紹介するんですがねぇ・・・
フルートと二胡というおもしろいデュオです(ほんとはこれにギターもいれる予定だった)楽譜も自分たちで考えたりして。笑っちゃいますね。懐かしい思い出です。

投稿: 螢子 | 2011年1月24日 (月) 12:52

螢子さん、こんばんは

「プサルタ」検索してみました。
ハープシコードのような音なんでしょうか?
これもまた興味があります。
どんな楽器も演奏してみたくなりますね。

螢子さんはフルートが吹けるんですね!
我が家にも実弟のおさがりのフルートがあって時々磨いてはいましたが今はどこにあるのかさえ定かではりません(笑)
もちろん吹くことは全くできません。

私は昔、自己流でギターを弾いてみたことがありました。
私もその時に何曲か作詞作曲したことがありましたが誰かに聞かれては困る歌だと云う事だけははっきりと覚えています。

投稿: 恭子 | 2011年1月24日 (月) 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心しづかに:

« ふたたびの雪 | トップページ | 夏みかん »