« 9月最後の日に | トップページ | 秋の足音 »

芸術の秋

浜松市美術館でフランス絵画展をやっているので行ってきた。

駐車場は小さくアプローチはほんのちょっとなんだけど、隣には浜松城公園があって

竹垣の石畳の道があったり、日本庭園風の景観が作られていて、小さな滝もある。

滝の音は美術館のエントランスあたりで良く聞こえて心誘われる。

お隣には中学校もあって体育館で吹奏楽の生徒たちが「アルセナール」の練習をして

いた。娘が中学の時に吹奏楽の大会のためずいぶん練習した思い出の曲。

とっても懐かしかった・・・

アルセナール(you tube) ←click

 

フランス絵画は古いもので50年前、新しいものだと20年ほど前のものでどこかで目に

したはずのものもあったけど、筆跡のくっきり見える絵画を目の当たりにすると力強さ

や繊細さを感じ、絵具の匂いもしてきそうだった。

なんでもそうだけどやはり生でないと感じることのできない躍動感、立体感というのは

つくづく良いものだと感じた。

 

美術館のあとは近隣の散策。

美術館を出てすぐの森の中に動くものを感じて木陰に目を凝らして見るとなんと、

リスがたくさんいた。どうやら台湾リスのようだった。

Img_1403  

 

ウィキペディアより写真を拝借。

木の中ほどから下に向かってコソコソっと降りていったリスをよ~く見つめた。

30cmほどあったような・・・。

いつもならすぐに携帯電話で写真を撮るのに、野生のリスは初めてみたので

童心に帰ったようにわくわくしながらすっかり見入ってしまった。

昔、浜松動物園があった場所なのでもしかしてそのまま棲みついて野生化した

のかな?などと思いつつ・・・

 

なんだか心がホッとする秋の休日でありました。

|

« 9月最後の日に | トップページ | 秋の足音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恭子さんこんばんは♪

Rossyさんのブログにお邪魔してきました。
素敵な写真がい~っぱい。
今日のばったの一枚もよかったです。

ケータイにはケータイの一眼レフには一眼レフのよさがあると思います。
 みんなちがってみんないい

近くに美術館があっていいなぁ~。
絵を見るときはいつも県外です。

でもどこも城山の近くには学校があるものですね。私の母校も城山のふもとです。吹奏楽の練習も二の丸とかでやってました。
あ~なつかしいなぁ。リスも8年飼ってました。今日は懐かしいものだらけで心うきうきしてます。
ありがとうございました。

投稿: 蛍子 | 2010年10月 2日 (土) 23:06

螢子さん、こんばんは

Rossyさんのブログは写真もさることながら
さりげない文章がとっても良いですよね。

そうでしたか!
たまたま懐かしいことが重なった日記でしたね。
リスといってもペットのリスとはずいぶん大きさが違いそうですよ♪すごくおっきかったです。

一眼レフも携帯電話のカメラ機能もそれぞれに良さがある・・
そうですね、私は私の心に映ったものを背伸びすることなく
これからも等身大で撮り綴りたいと思います。

投稿: 恭子 | 2010年10月 3日 (日) 18:34

恭子さん、こんばんは。

美術館楽しめましたか?
私もたまに行きます。やはり本物はいいですよね。向き合うと何か感じるものがあります。また行きたくなりました(゚ー゚)

恭子さん、螢子さんお二人にブログ誉めてもらって、嬉しいですね。

*わたしと小鳥とすずと

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。

金子みすずさんのこの詩が大好きです。
これからも携帯で素敵な写真見せてくださいね。

投稿: Rossy | 2010年10月 3日 (日) 22:32

Rossyさん、こんばんは

美術館はめったに行かないんですがたまたま気の合う絵仲間ができたので意気投合して行ってまいりました。

筆の一本一本の毛の動きも見てとれ、この画家さんは右利きかな、左利きだな・・だなんてわくわく見入りました。

この秋は美術館巡りを約束しています♪


Rossyさんのブログはファンが多いですね!
私も細々と綴っていきたいと思っています。

金子みすゞさんは15年ほど前からのファンです。
「わたしと小鳥とすずと」は有名な詩ですね。
確か私のブログの中でもみすゞさんの詩を書いたものを紹介した記憶があります。

みすゞさんの詩にはひととして忘れてはならない大切な教えがいっぱいですね。

「大漁」、「星とたんぽぽ」なども大好きです。

投稿: 恭子 | 2010年10月 4日 (月) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/44438019

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« 9月最後の日に | トップページ | 秋の足音 »