« とりとめもなく・・・秋の章 | トップページ | 重陽 »

蕎麦の花

Soba  

 

蕎麦はまだ花でもてなす山路かな  芭蕉

 

大好きな芭蕉さまの大好きな句。

 

野をおおった淡雪のようなやわらかな白い花。

この風景を目にすればなるほど旅に疲れた芭蕉さまの目に心に

なによりのもてなしになったのだろうとうかがえる。

 

そろそろ秋も深まってゆき花のころも終わり蕎麦は種となり

私たちのお腹を満たしてくれる。

花を愛で、お腹を満たし、蕎麦がらは枕になる。

長い時間をかけて人と付き合ってくれてるんだね。

蕎麦がらの枕は夏涼しくて何より寝返りを打ったときの音が良い・・・

 

蕎麦の花をみると日本人で良かった~、と思うことがいっぱい。

 

私も詠んでみました! 

 

野をおほふ淡雪のごと蕎麦の花

        秋深まればやがて消えゆく

|

« とりとめもなく・・・秋の章 | トップページ | 重陽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恭子さん、おはようございます。

素敵な写真に芭蕉さまの句。

うっとりしました。

でも芭蕉さまの句もいいけど

恭子さんの歌も、素晴らしいですね。

気に入りましたhappy01

投稿: Rossy | 2010年10月14日 (木) 12:02

Rossyさん、こんばんは

芭蕉さまの句のさりげなさや深さ、含みが私は大好きなんです。
Rossyさんにも気に入っていただいて芭蕉ファンとして最高にうれしいです!

私の短歌も褒めてくださってありがとうございます!
私のうたは口語としても文語としても中途半端なんですが、目指すところは芭蕉さまのさりげなさ&与謝野晶子さんの妖艶さ・・・ですが、憧れ倒れな私です。

投稿: 恭子 | 2010年10月14日 (木) 20:35

恭子さん、おはようございます。happy01

朝夕すこし肌寒くなりましたね。
体調崩さないよう気をつけてください。
恭子さんの短歌は、心に残ります。
頑張ってください。

投稿: Rossy | 2010年10月16日 (土) 08:11

Rossyさん、こんばんは

そうですね、今日は日中も幾分今までよりは涼しくなったような気がします。

朝晩はそぞろ寒い時がありますね。

Rossyさんは山口にお住まいでしょうか?
気候は静岡とは多少違うのでしょうね。

寒暖の差で体調を崩しやすい頃ですね。
そろそろインフルエンザの予防接種云々という声もちらほら聞かれる頃となりました。

Rossyさんも体調管理には十分気を付けてくださいね!

私の短歌、心に残りますか!!
とっても嬉しいお言葉です。
励みになります。
Rossyさんの写真のセンスからおそらく素敵な短歌を詠まれるのだろうな・・・などと感じます。
よろしかったらRossyさんも詠んでみませんか?
私は「うたのわ」という短歌サイトで「桃紅(とうこう)」という名前で詠んでいます。
よかったら覗きに来てみてくださいね!

投稿: 恭子 | 2010年10月16日 (土) 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/44438015

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦の花:

« とりとめもなく・・・秋の章 | トップページ | 重陽 »