« 救命 | トップページ | とりとめもなく・・・ »

現在・過去・未来・・・

 Nec_0009

半月ほど前から携帯電話の調子が悪くなり、長年付き添ってくれた愛する携帯電話に別れを告げた。

この写真は新しい携帯電話で接写したもの・・・まったくピントが合わずショック。

今までの携帯電話をカメラとして持ち続けようかな。

技術の進歩は単に画素数の高上のみなのか??

 

 

 

 

介護の勉強をしていて一番心に来るのは心理的な学び。

どの先生もおっしゃることは

「人と向き合うとき現在だけを見ていたのではその方を知ることはできない。現在は過去が作り上げたものであり、どんな未来を見つめて今を生きているのかがとても大切。それがわからない限り、『現在』のその方に向き合うことは出来ない。」

これは高齢者だけにとどまらないことだと思う。

相手を理解して長い目で付き合う上で欠かせないところなのだろう。

 

この二日間の実習で多くの高齢者の方たちとおしゃべりしてみると

昔の話が実に鮮明に流れるようにあふれ出してくる。

過去を後悔している方もあれば、とても誇りに思われる方もある。

子供の話題だったり、仕事の話題、モテモテだったこと、満州に渡った時のこと・・

過去の話は延々と繰り返されるのだった。

ユニット暮らしの方に未来を語っていただくのは酷なのだろうかと思いつつも、

折りしも七夕の日でありましたから

「願い事ってなんですか?」

などと訪ねてみれば

「痛みがなくなりますように・・」

「健康でいられますように・・」

中には前向きで力強い

「新しい恋ができますように・・」

という願い事も。

「願い事はねぇ・・・ないねぇ。早く迎えが来るように、かな。・・来て欲しいねぇ。」

先立たれただんな様に会いたい一心なのかもしれないし、痛みに耐えかねての

言葉なのかもしれない。

なんていったら良いのか・・遠い目をするその方に容易にかける言葉は

見つからなかった。

過去は人それぞれ。暗い過去を持つ人もいるのかもしれないけど誰もみな

良い思い出は必ずあるもので引き出し易いもの。だけど未来への思いは

容易なものではない。無理に引き出す必要もないんだろうなぁ・・・

それでもその人その人の今ある思いに向き合えるそんな言葉かけが

できたらいいなぁ・・・などと今は思う。 

 

余談だけど・・・

このブログへ引越ししてきて2年2ヶ月がたった。この記事がちょうど500件め。

検索ワードでたまたま訪ねてくださった方も含め、のべ35,450アクセス。

今迄で一番嬉しかったのが歌や句を私の何気なく撮った写真とコラボしたこと、

拙い書を載せたら思いがけず生書(なましょ。こんな言葉ないか?)をお送りする

運びになったこと・・・。ネットとはいえ期せずして人と人との繋がりで思わぬ方向に

展開していく醍醐味がたまらない~♪

不定期更新はなはだしいけど今後ともどうぞヨロシクです♪♪

|

« 救命 | トップページ | とりとめもなく・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお、本日は二箇所とも無事にコメが入れられそう。
なんとメデタイ!!!!!

桃さまってほんと真摯なかたなのね。

考えてみりゃ世間って人が形成しているんだし、人間って人の間で生きてゆくものらしいから、一番人として研磨されて成長できる環境に自分の身を置いているのよね。
思考も進歩的でいいなと思います。
人と接するのが嫌いじゃないんですよね、きっと。
私はどっちかってと利己的だし苦手!
だから見知らぬ他人の介護は×だわ、多分。

あ、こないだ私の夏着物デビューの日にコンサートに一緒に出かける為、姉が家によってくれた時、桃さまの書を眺めて褒めてました。
「へえ、これだけ書けて、まだお勉強しないといけないの?」
なんて言う姉も書道は有段者です。

さて、今日はどんな日曜日をお過ごしでしょう。
馨しい墨の香りは気分をリラックスさせてくれますね。

投稿: お萩 | 2010年7月11日 (日) 14:17

萩さま、コメントとっても嬉しいです!
励みになります。
(不定期更新はやめられまへんけども、笑)

そうですね、人と接する仕事は私の天職なのだろうと今更ながら思っています。
高齢者の方たちというのは実に良い表情をしていて手を合わせて感謝される姿は実に美しく研ぎ澄まされているなぁ・・などと感じます。
暴れたり叫んだりする方も子育て中のわが子たちのようで懐かしくもあったりして。
介護って良い仕事だなぁ・・と実習を経て実感しています。
人それぞれ向き不向きはありますね。私はじっと座っている仕事や時間に追われる仕事、ノルマのある仕事などは絶対に出来ません。
私がこうしてPCを打てるのもこれを作った人がいて、これを動かすための電気を作り出してくれる方などがいてこそだと思えば、私は私の得意とする仕事をすれば良いのだ、と思ったりしています。

なんだか私、長々コメントかいてますね・・

あの書をお姉さまもご覧になったと・・
お恥ずかしい限りでありますよ。
書はめったに公開するものではないですね。今更恥ずかしかったと後悔しています。

それにしても萩さまの夏着物デビューっていう写真も拝見したいものですよ。
ぜひぜひそれをうたのわのアイコンなどにして頂きたいものですが♪

投稿: 恭子 | 2010年7月12日 (月) 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/44438032

この記事へのトラックバック一覧です: 現在・過去・未来・・・:

« 救命 | トップページ | とりとめもなく・・・ »