« あぢさゐ | トップページ | 十薬 »

白百合

散歩道に大きな白ゆりが咲いている。

折り目正しく、所作美しく、凛とした立ち姿。

どうしてこんなに美しいんだろう。

心あらわれる・・・

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花、なんていうけど

こんな人ってたしかにいるなぁ。

Dvc00011_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、携帯電話の待受け画面にしてる♪

ケータイを開くたびうっとり~。

|

« あぢさゐ | トップページ | 十薬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

 本当に恭子さんの家の周りにははながいっぱいですね。
 我が家にも紫陽花が咲き始め、6種類の花が咲いてますが、写真と同じものはなく、あじさいってすごいなぁとびっくりしています。奥が深い・・・梅雨に入り雨が降ると色鮮やかになるのが不思議です。

 おはなの写真これからもお願いしますね。
 私の今の待ちうけは、可憐な白のフクシアです。余談でした。

 今朝家人と早速お茶をいただきました。きれいな緑に心洗われて・・・いってきます。

投稿: 蛍子 | 2010年6月18日 (金) 07:36

蛍子さん、こんばんは

今遠州はとても強い雨が降っています。
南のほうは川と田の水があふれてつながりとても広い湖になってしまいました。

蛍子さんのお宅の庭にも紫陽花があるんですね。我が家には裏庭にあります。
紫陽花の花は種類が多いですね。
どれもとても綺麗です。
きっとこの雨で花の色もより濃くなってゆくのでしょう。

地元の自慢のお茶なんです!
お茶に含まれているカテキンには抗癌作用があるといいます。殺菌作用もあるので遠州ではお茶うがいをするんですよ。飲んでもよし、うがいしてもよし♪です。

投稿: 恭子 | 2010年6月18日 (金) 20:49

そうですねぇ、私もこんな花に譬えられるような女性になれたらなぁ。(ま、無理)

※「緑さんは真っ赤な薔薇みたいだ」とは言われたのよ、随分前だけど。(ちょっと自慢)...てへ(#^.^#)

因みにお萩のケータイの待ちうけはニャント猫です。
三年飼った特別の存在でした。
(ちょっと脱線)

これからの時期、私の住いするこの山のテッペンの団地界隈の緑地帯には白い百合が沢山見かけられるようになりますが、種類はなんだろ、高砂百合ってヤツかもしれません。
この写真の百合のような気品からは少し遠いんですけど、ついつい目がいってしまいます。

投稿: お萩 | 2010年6月19日 (土) 14:16

萩さま、こんにちは

先ほど降り出した雨ももう止んだようでこの時期特有の白雨(ゆだち)かな・・・

百合の花だけでなく萩さまのように真っ赤な薔薇、ひまわりなど花に譬えられるというのは素敵なことですね。
私は花とは程遠い容姿でありますのでいつも憧れの存在であります。

昨日の授業で先生のアシスタントに来られた女性が白百合そのもので男性陣がうっとりしてました。

待受けはいつも季節の花にしていますが、猫ちゃんもいいじゃありませんか。携帯電話を開くたび癒されますよね。

投稿: 恭子 | 2010年6月19日 (土) 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/44438038

この記事へのトラックバック一覧です: 白百合:

« あぢさゐ | トップページ | 十薬 »