« 春の終わりに | トップページ | 夏は来ぬ »

いにしえの奈良へ

昨日4日は平城遷都1300年祭で賑わう奈良へ行って来た。

といっても娘の引越しにあわせてどんなところに住むのかどんな部屋なのか

知りたくて義母と夫と三人で訪ねた。

娘は会社の研修を終えGW明けから正式に務める職場の近くに会社が用意してくれた

アパートに引越しをした。引越しの費用も手配もすべて会社がしてくれたため、私たち

は何一つやることはなかった。

引越し自体は30分ほどで済んだけど、娘は電気屋、宅配便、管理会社への町内会費

の手続きのため家を空けられないというのであっさりと別れを告げて私たちは盛り上

がりの奈良見物に・・・

Dvc00020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘の住まいからほんの5分ほどの1300年祭のメイン会場らしい平城宮跡へ。

朱雀門はこのイベントのために再現?というほど新しくちょっと・・・ん・・・。

Dvc00016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

線路を隔てて大極殿があり、なかなか立派ではあるけどこれまた新しくて

いにしえ感はなかった。

Dvc00011  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生駒山・・・あぁ、青春の甘酸っぱ~~い山。

人生に三度訪れるといわれる「モテ期」のうちの第二モテ期を過ごした奈良時代の

メイン会場である山??

結局1300年祭とはいえビジネス色満載な感じだけを受けつつ渋滞の道を

帰ってきた。おそらく狙いのまったくない部分にこそ奈良らしさはあるのだろう。

娘が赴任中にまたあらためてゆっくりと訪ねたい。

|

« 春の終わりに | トップページ | 夏は来ぬ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/44437954

この記事へのトラックバック一覧です: いにしえの奈良へ:

« 春の終わりに | トップページ | 夏は来ぬ »