« 手作りおやつ3 | トップページ | 箱根空木 »

芍薬(しゃくやく)

昨日(土曜日)の朝、庭の花の写真を撮ってたらお義母さんが

「芍薬の写真は撮ったかね?」

と。

「芍薬?どっかに咲いてる??」

「あれ、やだやぁ、あすこんそばに(あそこのところに、指差しながら使う言葉:遠州弁)

綺麗~に咲いてるに」

「わ!ホント、すご~~~い」

ってことで・・・

この花を生まれて初めて見たのもこの庭の芍薬だった。

芍薬や牡丹系の花は、蕾と花との大きさの違いにびっくりする。

蕾はいかにも固くまさかこんなにも大きく開く花だとは思わない。

そのギャップといえば大きさだけではなく柔らかでゴージャスな雰囲気。

でも洋風ではなくやはり日本の花。ん?原木はどこのものなんだろうか?

とにかく心奪われる花。

Photo

 

 

 

 

そこまで心奪われながら

この歌か~い?

いいの、いいの。

|

« 手作りおやつ3 | トップページ | 箱根空木 »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして♪
「のんびり」で検索していたら
こちらにお邪魔してしまいました。
女性らしい生活感のある歌が
とても身近に感じます^^

日立関係のお仕事されているんですか?
私は日立に住んでいて
主人が日立系列の仕事をしています。
この木なんの木~は
皆さんお馴染ですよね^^

また遊びにきます。
田舎者ですがこちらにも
遊びにいらしてくださいね^^v

投稿: teddy-bear | 2010年5月17日 (月) 17:37

teddy-bearさま、はじめまして♪

ようこそいらっしゃいました。
思えば今までたまたま通りがかりにコメントを頂いたということがなかったのでなんだかとってもワクワク嬉しいです。

私は政治経済の話題には疎くもっぱら散歩道の花や手料理などの写真に文章を添えた日記が主なので主婦の方に良く訪ねていただいています。

仕事は今は持っておらず今は短期で福祉関係の専門学校に通っています。

独身時代にはSONYに勤めていましたが日立は実は若い頃から大好きな会社なんです。なぜかと言えばこだわりなく買った家電が揃いも揃って日立であると言うことから私の感性にピッタリくるデザインや機能ということと壊れないことですかね!

日立の樹の歌もあの木も大好きです!
ブログに貼り付けてる木も季節ごとに着せ替える楽しみがあってな~んか癒されます。

teddy-bearさんのブログも訪ねてみますね。

投稿: 恭子 | 2010年5月17日 (月) 21:31

お姿が見えませんが、今日あたりはその専門学校でしょうか。
さきを考えると非常に有意義なお仕事をチョイスされましたのね。
能動的でいろんな事にチャレンジしてらして、素敵な主婦なんだぁ...(と、我が身に引き比べてみる)

ところで私も芍薬は大好き、似た花で牡丹も!!!
唐の詩人も讃えていますが、あでやかな花姿ですね。
薄紅の想いが溢れる....つい恋心を連想してしまいがちですけど、女性の思いは何事に関するものであれ、(薄紅)であらまほしいし、またその通りであるように思えます。

投稿: お萩 | 2010年5月20日 (木) 09:03

萩さん、こんばんは

専門学校は毎日通っていますよ。
夕べは疲れ果てて得意のうたた寝をしてしまい、目が覚めたら真夜中でした。

介護の仕事に就こうと思ったこともそのための勉強をすることになったこともすべてごく自然な流れに乗っただけとでも言うのか、そういう運命なのか・・・今はとても楽しく介護に真正面から向き合っています。義祖母、義父の介護をする前に今、学んでることを知っていたらよかったのに、と。

芍薬も牡丹もあでやかですね。
漢詩にも詠まれていると言うことは原産は中国なのでしょうか。
萩さんのおっしゃるとおりすべてにおいて薄くれないの心をもって当たれたらと思います。

恋歌のようであり自分への応援歌だったり情景を描いただけのようであり恋歌・・・なんていう含みのある歌をさり気なく詠めたらいいなぁ、などというところが目指すところでありまする!

投稿: 恭子 | 2010年5月20日 (木) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芍薬(しゃくやく):

« 手作りおやつ3 | トップページ | 箱根空木 »