« 昨夜の雨 | トップページ | 海 ~連歌 »

さくらんぼの実のなる頃

Dvc00023  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくらんぼの実のなる頃/加藤登紀子 (←click)

半月前にはまだ花をつけていた桜の枝には葉が大きく茂り、

さくらんぼの実がつき真っ赤に色づいている。

時の流れの速さを感じずにはいられない。

この頃の風は頬に心に気持ちよく、ちょうどこんなやわらかなピアノと

よく合うなぁ・・・

 

Dvc00020

 

 

 

ちなみに散歩道の梅の実も

もう2cmくらいの大きさに

なっていて少し色づいている。

 

 

 

 

Dvc00001

 

 

 

これは庭のみかんの花。

つぼみもこんなに膨らんで

いつ咲こうかと相談してる。

甘酸っぱい香りに包まれる

のは時間の問題。 

 

 

 

 

Dvc00017

 

 

 

今朝、雷をともなって

降った雨が葉の上に残り

今日の陽と遊んでいる。

葉陰にどことなく

初夏の色が見える。

 

 

 

そう、短かった春も着実に終わりを迎え、草花はすっかり夏の準備。

心も・・・

|

« 昨夜の雨 | トップページ | 海 ~連歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恭子さん、こんにちは。お久しぶりです。うたのわでは毎日、お歌を詠ませて貰っているので、余り間が空いてる気がしないのですが。
そちらはやはり暖かいんですね。うちのミカンはまだ蕾もわかりません。やっとリンゴの花が散り始めた所です。今年は梨の花も遅くて、まだ満開の畑があるんですよ。
恭子さんの息子さんはバスケを続けてるんですよね。うちの息子は剣道部に入らず、吹奏楽でトランペットを吹いています。小学校で2年間金管バンドでトランペットを吹いていたので、先輩に誘われて断り切れなかったみたいです。吹奏楽と言っても人数が少ないのでジャズバンド系らしいのですが。続いてくれると良いんだけどねぇ。

投稿: 千紘 | 2010年4月29日 (木) 14:00

千紘さん、こんにちは

そうだね、久しぶりの気がしないよね。
やっぱり千紘さんのところもリンゴの木があるんだ。
静岡でリンゴの木といえば浜松科学館の庭。
ニュートンが万有引力を発見したときに見たって言われるリンゴの木の枝分けされたもの(ホントかどうか知らんけど)が植わっているくらいかなぁ。
息子はバスケ部に入ったよ。雨の日は校内の階段を手押し車で4階まで5往復するんだって。だから腹筋が恐ろしく痛いといって雨は絶対に嫌だとは言ってるけど、何とか頑張ってるみたい。
千紘さんの息子さんは剣道だけじゃなくトランペットもできるんだね。ステキじゃな~い!
うちの子はバスケonlyの人生だなぁ・・・
バスケ以外は考えたことがないらしい。
ま、それはそれでいいのかな。
できれば3年生まで続けてくれるといいですね!

投稿: 恭子 | 2010年4月29日 (木) 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/44437958

この記事へのトラックバック一覧です: さくらんぼの実のなる頃:

« 昨夜の雨 | トップページ | 海 ~連歌 »