« スーパー(題詠:076) | トップページ | 指紋(題詠:078) »

対(題詠:077)

対岸の火事とみていた日もあれどまさか渦中の人となるとは

|

« スーパー(題詠:076) | トップページ | 指紋(題詠:078) »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対(題詠:077):

« スーパー(題詠:076) | トップページ | 指紋(題詠:078) »