« 菜(題詠:009) | トップページ | かけら(題詠:010) »

春の雨

朝早く来た回覧板をお隣さんに回しながら

庭の花や木に降る雨に足を止めて・・・

Dvc00007  

 

 

米桜・・

つぼみだけでも

美しいのに

雨を纏って

こんなに

艶っぽくって

 

 

 

Dvc00009

  

 

 

 

雨の重みに耐えかねてか

少しうつむき加減の花が

優しげでいいな・・・

 

 

Dvc00011

 

 

 

 

  

雪柳も咲き始め

潤すように雨が

包み込み・・・

 

 

 

 

Dvc00012

 

 

 

黄色い水仙にも

大粒の雨が宿り

 

人造物が哀れに

さえ思えてくる 

 

 

 

日常の中の鉄塔と空などのコラボが大好きな私ではありますが

やはり自然+自然にまさる美はないのかもしれない。

 

雨っていいなぁ・・・・・・ 

 

 

|

« 菜(題詠:009) | トップページ | かけら(題詠:010) »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の雨:

« 菜(題詠:009) | トップページ | かけら(題詠:010) »