« 初つばめ | トップページ | bluemoon 2 »

花の里

温暖な遠州は四季を通じて花が絶えることがなく

それでもこの頃は野も庭も一年で一番花の多い時期。

近くの公会堂でも桜が咲き始めた。

Dvc00020_2

  

 

 

八重桜

今まさに満開。

遠くにあっても

目を引く色合い。

 

 

 

 

 Dvc00025

  

 

染井吉野

三分咲きってところかなぁ。

固いつぼみ、ほころびかけ

咲き初め、しっかり咲き

これらが同じ枝先に

いっしょにあるこの時期が

一番好き。

 

 

 

Dvc00004_5

 

 

 

庭隅にひっそりと

花をつける小さな木。

何て名前の花だろう

咲くというよりは

実をつけてるよう・・

 

 

 

Dvc00009_4

 

 

野に咲く白すみれ

今は真っ白だけど

やがて紫色に

ほのかに染まる

その移ろいも

楽しみ・・・

 

 

 

 

Dvc00027

 

 

 

 

子らが四葉を

さがしていた

シロツメクサも

ずいぶん咲いてきた

 

 

 

 

 

Dvc00026_2

  

 

花の形からいって

豆系の花。

名も知らぬ花

だけどとっても

きれい・・

 

 

 

まだまだたくさんの種類の花が色とりどりに咲いている。

椿は落ち、木蓮は茶け、菜の花は徐々に菜種になってゆく中

次々と新たな花が咲き乱れる。

 

東京のスカイツリーが注目の中、東京タワーは多くの人で賑わっているらしい。

「新しいものはできてもやはり東京のシンボルは東京タワー!」

「東京タワーには懐かしい青春の思い出が詰まってる」

「東京タワーの形が好き」

・・・と。

 

人それぞれの好みの花、愛着のある花は違うだろう。

花が咲き、散り果て、そして季節は移ろい、時が経ち同じ場所にまた花が咲く・・・

そんなことをごく自然体で見守り大切にしてゆく心で人とも接していけたらいい。

|

« 初つばめ | トップページ | bluemoon 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恭子さんこんばんは♪

 ニュースで静岡で雪が積もったと聞きましたが、写真はお天気そうですね。鳥取も風花が舞ったり、吹雪になったり寒い一日でした。ようやくさくらがほころんできたのに・・・
 白いベルのような花は「どうだんつつじ」だと思います。秋には葉が紅葉しませんか?我が家のどうだんはこれから芽吹くところです。咲くのは5月ごろになるでしょう。遠州はやっぱり暖かいんですね。
鳥取にはドウダンツツジの里(智頭ちづといいます)があります。

 紫の可愛い花は「ムラサキサギゴケ」かな?と思いますが・・・紫苑さん出番ですよ~って言いたいですね。

 恭子さんの写真には花を愛する心が表れていると思います。

投稿: 蛍子 | 2010年3月29日 (月) 22:39

蛍子さん、こんばんは

静岡は東西に長い県で海あり山ありでここ静岡南西部を
私は「遠州」と呼びますが中部の駿河、東部の伊豆と
気候が随分違い、おそらく今日雪が降ったのは
富士山に近い御殿場などの北東部ではないかと思います。

今日は一日とっても良いお天気で今もほぼ満月が煌いています。

花の名前に疎く、義母や道行く人に教わっても右から左に
忘れ去ってしまいます。
そういえば「どうだんつつじ」と聞いたような・・。
「ムラサキサギゴケ」ということは苔の仲間なんですね?
マメ科だと思っていました。
紫苑さんはうたにもたくさんの花を詠みこまれて
いますもんね。
また教えていただきましょう・・

こんな私ですが花は大好きなんです。
癒されますね・・

投稿: 恭子 | 2010年3月29日 (月) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1038096/44437822

この記事へのトラックバック一覧です: 花の里:

« 初つばめ | トップページ | bluemoon 2 »