« 苦(題詠:032) | トップページ | 孫(題詠:034) »

みかん(題詠:033)

あなたには私は腐ったみかんでしょ?排除するしかなかったんだね

 

・・・ん、危険な私。

|

« 苦(題詠:032) | トップページ | 孫(題詠:034) »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

恭子さん こんばんは♪

  題詠29~33.私の心乗り移った?って感じです。
 心って自分のものなのにどうすることもできないことあります。自分で自分をもてあまして・・・それでも自分だから付き合っていくしかない。
 恭子さんは架空で詠まれたんでしょうが、思わずドキッとしました。私にとっては体験談のようで・・・

投稿: 蛍子 | 2010年3月31日 (水) 23:31

蛍子さん、こんばんは

私の場合、うたのわでは拍手の機能があることで自ずと高評価を受けられる歌ばかり詠んでいたように思います。
たくさんの方の目に触れるということもあってそればかり気にしていたような・・・
うたのわを辞めた今、気持ちを入れ替える前にはどうしても澱を取り除くしかないと・・・

気持ちの良い歌では決してないとわかってはいます。
どうぞお許しください。

投稿: 恭子 | 2010年4月 1日 (木) 00:01

恭子さんこんばんは♪

 ごめんなさいね。私にとっては共感できる歌なんです・・・

投稿: 蛍子 | 2010年4月 1日 (木) 21:27

蛍子さん、こんばんは

私は共感していただける歌を詠めているでしょうか。
そういっていただけるととても救われた思いがします。

こうして支えられて少しずつ平静へと戻っていけそうです。

投稿: 恭子 | 2010年4月 1日 (木) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みかん(題詠:033):

« 苦(題詠:032) | トップページ | 孫(題詠:034) »