« 合格発表 | トップページ | 京(題詠:018) »

最近(題詠:017)

「寛容」って何でしょう・・・

最近このことが私の中で渦巻いている。

おそらく広い心で受け容れるということなのでしょう。

 

広い心ってなんでしょう・・・

人の言葉尻をとってとやかく指摘するような行為はそれとは程遠いものでしょう。

だからといって人を平気で傷つけておきながら「寛容になれ」とはあまりに理不尽。

これまでの人生で心の広い人にたくさん出会ってきた。

そういう人の共通点は「風」のようだということ。

心に遊びがあるというのか相手が多少揺らいでいてもいつも同じ心で接することの

できる人。

受け容れるってなんでしょう・・・

相手に合わせて自分の考えを臨機応変に柔軟に合わせることができること。

どんなことも我が事のように受け止め、ともに喜び、怒り、悲しみ、分かち合える

ということ。

・・・でしょうか?

 

自分の思いが最優先というのは寛容とは正反対なのでしょうね。 

私などは自己中心的な考えがとても強いタチでなかなか寛大にはなれない。 

人は年を重ねて丸くなる場合と頑固になる場合とあるけれど、

できるだけ多くの人と接しあらゆることを経験しながら寛大な心をめざして

年を重ねたいもの。

 

最近の心を占める「寛容」は折り返し過ぎた私の課題

 

説明っぽいというのか発表的な歌ですね・・・

|

« 合格発表 | トップページ | 京(題詠:018) »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近(題詠:017):

« 合格発表 | トップページ | 京(題詠:018) »