« 穏(題詠:012) | トップページ | 春の嵐 »

元気(題詠:013)

「え~?『元気』・・・・・?」

まるで広がりのないこの熟語は今までで一番ビックリのお題。

いや、広がりがないのはやはり私の脳みそのせいなのかもしれない。

 

昨日の夕方かろうじて雨がやんだので犬の散歩に出かけると同報無線で

行方不明者のお知らせが流された。

同報無線はいつか来るといわれている東海地震のために設置されたものだけど

実際の地震にはいまだ使われたことはなく行方不明、火事などのお知らせが主。

それでも同報無線には大人も子供も仕事や勉強を一時中断して聞き入るという

暗黙のルールが根付いている。

私も散歩がてら聞き入っていると行方不明になっているのは実家の近所の方だと

わかった。実家の近辺ではみんなで手分けして捜索し、夜もだいぶ遅くなって

雨に濡れて歩いているところを無事保護されたとのことでホッとした。

やはりそんなときは「どこかで元気でいてほしい」と命の心配をする。

ま、通常は「元気」というのは万国共通、あいさつのようなもの。

元気ねぇ・・・・・(ここまで午前中に書く)

 

実家まで車でたったの15分数日ごとに「元気?」と母は

・・・これは短歌じゃないなぁ。日記の一部って感じ。

|

« 穏(題詠:012) | トップページ | 春の嵐 »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

 恭子さん こんにちは♪

 どっひゃ~!大間違いに気が付きました。相変わらずあわてもんです(泣)「魂」のお題って23番目だった。次は「元気」だったんですね。ずいぶんとすっとばしてしまいました。ここへ来なかったらまだ自分の間違いに気づいてなかった、お恥ずかしい。元気?元気?げんきだすぞ~!
 紫苑さんのようにちょっとこだわって文語体の恋の歌で詠み続けられたら思っていますが、お題はいかに?できる限りやってみようと思います。(あ~、いつもおもいつきだなぁ・・・)

 話は変わりますが、恭子さんの就活はどうですか?昨夜電話があり、4月からは別の部所でという話が来ました。新天地・業務内容等不安一杯ですが、働くっきゃないか・・・本当に春は別れと出会いの季節だなぁと実感してます。

 そうそう4月の初めに東京行くことになりました。ほとんど初めてに近いおのぼりさんです。一泊二日ですが、都会の息吹を味わえるでしょうか?楽しみです。

投稿: 蛍子 | 2010年3月11日 (木) 10:08

蛍子さん、こんにちは

今さっき「さ、でかけるぞ」みたいな日記を書き終えたばかりなのに
寒すぎてコタツと仲良ししちゃってるところです。

「どっひゃ~」の書き出しに思わずクスッと笑っちゃいましたよ。
題詠ブログに参加していないのでまた戻って詠めばぜ~んぜん大丈夫ですよ。
題詠参加者のみなさんも再投稿とか結構構あるようですし、
お題の漢字の見間違いで詠んでしまったということもあるようですから。

文語の恋歌で100を詠むというのはさすが紫苑さんですね!
私には完走すらもあやしいですが、笑。

就職活動は凍り付いています。
やはりどこも年齢のことをいわれてしまいます。
「覚えられますか?」
「手早に動けますか?」
と若かりしころにはありえなかった質問をされてしまうと
タジタジになってしまっていけませんね。
面接に行く度、打ちのめされて帰ってきて、紙一枚のさみしい
結果のお知らせにため息・・・そんなことの繰り返しです。
ちょっと前には大変意気込んだ歌などあげていたのに(苦笑)

蛍子さん、働く場所があるということはとても有難いことですね。
どうか新天地でも蛍子さんの持ち味を生かされ、
ワクワク仕事しちゃってくださいね!
私もめげずにがんばって探します。

東京へは私も1月に行ったばかりですが私には行くだけでも
大いに疲れちゃってすくずく静岡が性に合ってるなぁ
と実感したものでした。
また東京のお話、聞かせてくださいね!

投稿: 恭子 | 2010年3月11日 (木) 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気(題詠:013):

« 穏(題詠:012) | トップページ | 春の嵐 »