« 青(題詠:011) | トップページ | 元気(題詠:013) »

穏(題詠:012)

お題は詠み手それぞれに得意不得意もあるだろうけど私にとって難易度の差は

かなり大きい。

題詠でなければ決して詠み込むことのないお題や常日頃使わない言葉がいっぱい。

そんな難しいお題に挑戦することこそに意味があるんでしょうね。

それも10や20でなく100とくれば全部楽勝だったとは誰もが言えない数であり、

それを詠みこなすことの達成感は半端のないものだろう、ということが10やそこら

詠み終えたばかりの私にもわかる。

「決」で再スタートしたのもそこら辺りからは誰もが題詠でなくても簡単に詠みこめる

お題が続いていたからだろう。

今日詠もうとしている「穏」はその代表選手って感じ。

いかにも平和なしあわせなイメージのお題なので「不穏」みたいに逆転させることなく

ストレートに穏やかな歌にしてみたい!

私の得意とするところの花鳥風月との取り合わせでなんとかなりそうな気もするけど

そこをあえて自然物を取っ払って、家族(ペット含)とかお年寄りとか穏やかそうな

ものもすべて取っ払って詠んでみなくちゃ題詠の目指すところが見えてこないのかも

しれない。

とかいっちゃって・・・・・どう歌にしていくか試行錯誤。これがいいんだろうなぁ。

 

穏やかな言葉さがして闇の窓こころの澱を溶かすが如く

 

今日の日記、書き始めから一体何時間が経ったのだろう??

|

« 青(題詠:011) | トップページ | 元気(題詠:013) »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穏(題詠:012):

« 青(題詠:011) | トップページ | 元気(題詠:013) »