« 南北(題詠:008) | トップページ | 春の雨 »

菜(題詠:009)

昨日の冷たい雨も去り打って変わって初夏のような陽気になった今日

久しぶりに散歩道を歩いたら2~3日前までまったく姿のなかったものが

たくさん萌えていてビックリだった。

Dvc00007_2

 

 

 

 

河津桜はついに

葉桜となり・・

 

 

 

 

 

 

Dvc00012_6  

 

 

 

 

舘山寺桜かな?

とっても奥ゆかしい

雰囲気の桜も

たくさんの花をつけ

 

 

 

Dvc00004_3  

 

 

 

 

いぬのふぐりは

青みが濃くなり・・

 

 

 

 

Dvc00016_3  

 

 

 

 

連翹(れんぎょう)も

たくさんのつぼみを

たくわえ・・・

 

 

 

Dvc00017  

 

 

 

 

八重椿も

あふれんばかりに

咲きこぼれ・・・

 

 

 

Dvc00019_3  

 

 

 

ついに待ちに待った

春告げ草の代表

つくしちゃんたちが

ニョキニョキと・・・

 

 

 

 

やはり春の雨っていうのは命の水なんだと感じる。

 

花も菜も命の雨に育まれ陽に萌え出づる春麗しき

 

・・・これじゃぁ、主役は「菜」じゃないか。

ま、いっか♪

|

« 南北(題詠:008) | トップページ | 春の雨 »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜(題詠:009):

« 南北(題詠:008) | トップページ | 春の雨 »