« 梅のうた | トップページ | 塔 »

初桜(河津桜)

散歩道に河津桜が咲きました。

まだちいさな木なのであまりたくさんの花はついていないけど

やさしい桃色の花がやわらかくとても綺麗なのであります。

私は背が低く花の香を確かめることはできないけれど

イメージで詠んでみました。

 Photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はつざくら はるのひいろに はなすけて

あわきかおりを かぜに はなちぬ

 

|

« 梅のうた | トップページ | 塔 »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

恭子さん おはようございます かな?

 ただ今日付が変わったところです。  
 遠州ではもう桜が咲いたんですね。河津桜は早く咲くことは知っていましたが、鳥取では見たことがありません。我が家の鉢植えの桜も蕾がだいぶ膨らんできました。それでも早くて3月中旬か下旬でないと咲かないだろうなぁ。恭子さんの写真で早々と花見をさせていただきました。春を先取り。ルンルン。

 恭子さんのうた、なんか絶好調って感じですね。優しくて自然体のところがよいです。
この桜のうたも写真にぴったりで、桜の感じがよくでていると思います。上手くいえませんが私にとって、心休まるうたです。

 これからはどんどん外に出て自然と友達になろう!ってみなさんに言いたいですね。

  

投稿: 蛍子 | 2010年2月21日 (日) 00:55

蛍子さん、こんにちは

今日の遠州は冬中吹いていた強い風も止み、
名実共の春が野にも庭先にもやってきています。
河津桜はソメイヨシノよりも桃色が強く元気な色調ですね。
花びらの柔らかさはさすが桜といった感じで陽が透けて美しいです。
本格的なお花見のころの桜よりもまだ寒さ残るこのころの桜が好き、
なのかもしれません。

蛍子さんに褒めていただくと素直に嬉しいです。
拍手やお気に入りがとても嬉しく励みになりますが、
甘んじることなくみなさんからたくさんのよいものを吸収して
満足のいく歌を詠めるようにと思っています。
このうたもまた「かをり」と詠むべきを「かほり」と
詠んでしまったり「放ちぬ」も合っているのかいないのか
実のところわかっていないような状態なのです。
きちんと自信を持って詠めるよう勉強しなくてはいけないのに
どうも勉強が嫌いな私なので困っています。

外に出るのはうたの種さがしに良いのだと私も思っている
のですが私が詠んだあの歌のように人を無理やり
誘い出すような説教じみたうたは良くなかったと
反省しています。
うたは人を巻き込んで楽しもうとするものではなく
やはり自分がまずは楽しめばいいのだろうとか・・
いろいろ考えている途中であります。
至らぬ点がありましたらどうぞ諭してくださいね。
よろしくお願いします。

投稿: 恭子 | 2010年2月21日 (日) 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初桜(河津桜):

« 梅のうた | トップページ | 塔 »