« サイン(題詠:006) | トップページ | 春はゆっくり・・ »

早春の朝

今朝は数日振りに雨が上がったので歩いてゴミだしに行ってきた。

まだ靄(もや)が残る静かな道を歩いていくと思わず深呼吸したくなる。

人っ子ひとりいなくってつい歌っちゃったりもして・・・

今朝撮った写真に今朝詠んだ歌をのっけてみた。

Photo_2  

 

庭の木々や草花にもまだ雨が残り、空気がずいぶんしっとりとしているけれど

部屋干ししてた洗濯物もいっぱいだったので大々的に庭に干した。

視界にきらきらしたものが入ったのでふと目を遣れば枝先の雨粒一粒一粒が

空を抱いていてかすかな風に揺れ、どんなに飾り立てたものよりも美しかった。

Photo_3   

|

« サイン(題詠:006) | トップページ | 春はゆっくり・・ »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の朝:

« サイン(題詠:006) | トップページ | 春はゆっくり・・ »