« 春はゆっくり・・ | トップページ | うた »

白梅と紅椿

今日はまた朝から冷たい雨が一日中降り続き散歩は断念した。

それでも犬には犬の時計があって、夕方にはそわそわと散歩に行きたがる。

仕方がないので抱っこして玄関を開けしばらく雨の降る庭を見せてやる。

そうするとまるで承知したと云わんばかりにため息ひとつついて家に入りたがる。

こんな日は私も犬も運動不足になるので狭い部屋でボールなどを放っては持って

こさせたり、えさ鉢があるのにわざわざ一個一個宙に放り上げおやつを食べさせる

・・そんな運動をさせてみたりする。ま、たいした運動量でもないか?と思いながらも。

 

昨日撮った写真があるので季節の移り変わりの記録として写真を・・・

Dvc00012_2  

犬の散歩道のコースに

なっている久野城跡の

梅の花。

今、満開のときを迎え、

日曜日だったこともあり

近所の親子連れが

見に来ていました。

ほのかな香り・・・

 

Dvc00020  

 

階段をまるで

真紅の絨毯を敷いた

ように紅椿が落ちていました

風もないのに

音を立てて・・・

 

 

 

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんの捻りもない歌でしたね・・・

 

|

« 春はゆっくり・・ | トップページ | うた »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白梅と紅椿:

« 春はゆっくり・・ | トップページ | うた »