« 白すみれ | トップページ | 君な忘れそ »

春めく

今日はまた風も止み、ぽかぽかとした春の陽気。

家族もみんなそれぞれに出払って家に残るは猫たちと私。

するって~と、こんなのどかな歌が口をついてこぼれる。

1  

 

 

春めくや

縁側ひとり

座りをり

ゆく雲ながめ

猫と戯る

 

 

 

 

うたのわにあげてから久しぶりにフォト短歌をと思い、写真に歌を書き出したら

一部変わってしまったけど・・

 

その前にひとつ、ツイッターの友をつぶやきの中で見送りつつ

 

たをやかな指さき描く花や空 舞ひにこめたる想ひぞ深き

 

などとよく知りもせずフラダンスのイメージを詠んでみたりして・・・

 

ツイッターにはうたのわの友が多く、歌だけでは知りえぬその方の日常などが

垣間見られちょっといい感じ。おしゃべり大好きな私はちょっと絡み過ぎだなぁ

などと時折反省しつつ、時には急流の如く流れ行くつぶやきをただただ眺めて

過ごすときもある。

ま、フォト短歌はそんな自分ののんきな姿を描いてみたわけです。

老後の自分を想像しながら・・・。

 

 

|

« 白すみれ | トップページ | 君な忘れそ »

俳句・短歌」カテゴリの記事

コメント

失礼ですが…この写真、ご自宅ですか? そうでないとしても、縁側がある家はいいですね。実家にあった縁側の冬の暖かさを思い出しました。

投稿: 浅草大将 | 2010年1月25日 (月) 01:38

浅草大将さん、おはようございます

実はマイフォト「書・短歌・俳句」にも上げた写真ですが、
Yahoo!画像から拝借しました。
我が家は田舎の日本家屋で縁側もありながらこれほどの風情はなく
イメージに合うのがこの写真だったものですから。
本当の理想は実父の実家である長野県木曽の家の縁側なんですが・・・。

縁側は家の中でも一番思い出の詰まった良い場所ですよね。

投稿: 恭子 | 2010年1月25日 (月) 07:50

 恭子さん こんばんは♪

 私も素適な縁側だなぁ~って思いました。こんな縁側でお茶を飲みながら日向ぼっこ、憬れです。実現しそうでしなかった夢だからよけいそう思うのかも知れません

 うたのわのうたを見たのですが、職安行かれたんですね。KYの私ですが聞いてよいのかどうか迷ってました。よいところが見つかればいいですね。焦らずじっくり探してください。私は春からの職が決まりました。合格オーラを送ります届きますように

投稿: 蛍子 | 2010年1月26日 (火) 22:34

蛍子さん、こんばんは

蛍子さん、職が決まって一足早い春の訪れですね!
おめでとうございます。

この写真、素敵な縁側ですよね。
我が家の縁側は少々風情不足でしたので拝借しました。
歌は本当に縁側に居たというわけではなかったのですが・・
私も老後は縁側でボ~っと過ごせたらなぁ、と思っています。

今日は月に一度の相談日だったんです。
2ヶ所良いところがありましたので職員の方にお願いして
紹介カードを出していただきました。
すでに数人の応募があるのでダメ元で面接にいってきま~す!
蛍子さんの「合格オーラ」のお守りを持って・・♪

投稿: 恭子 | 2010年1月26日 (火) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春めく:

« 白すみれ | トップページ | 君な忘れそ »